アサヒ食品の激辛スナック「超魔王唐辛子」を食べてみた。

闇の炎に抱かれて馬鹿なっ!
というわけで以前に食べたアサヒ食品の激辛スナック
「燃えよ唐辛子」シリーズの新商品「超魔王唐辛子」を
コンビニで見かけたのでさっそく購入してみました。

 IMG_20180618_130548s-.jpg

商品名といいキャッチコピーといいちょっと狙いすぎな気はしますが
以前の「燃えよ唐辛子」「大炎上唐辛子」は好きだったので非常に楽しみです。

 IMG_20180618_130806s-.jpg

開けてみると中身はこんな感じ。
以前の「大炎上唐辛子」に黒胡椒や花椒が加わったのが特色と言うことで
かなり見た目が黒いスナック菓子になっています。
いかにも香ばしさがありそうです。

そして食べてみると確かに黒胡椒と花椒が主張した味わい。
ガツンとくるこのパンチの効いた感じは
以前の「燃えよ唐辛子」「大炎上唐辛子」には無かったものですね。
もちろん美味しいです。じんわり体が温まってくる感じもあります。

ただ「シリーズ史上最高の辛さ」と謳っていた割には
辛さ自体は「大炎上唐辛子」とそう変わらないなあ、という印象。
黒胡椒+花椒の痺れや苦みがあるので
そのぶん辛さを強く感じる部分はあると思いますが
冷静になってじっくり食べてみると錯覚であることが分かります。
辛さ自体は間違いなく同レベルです。ぶっちゃけ名前負けしてる部分はありますね。
これで超魔王を名乗るのか……。

そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
以前の「大炎上唐辛子」を食べた時にも思いましたが
普通にスナックとしてポリポリ食べるよりも
ちょっとした薬味、フライドオニオンみたいな感じで使いたい商品ですね。
特に今回の「超魔王唐辛子」はスパイス系のパンチが効いているので
いろんな食べ物に合いそうです。

  

web拍手 by FC2

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : アサヒ食品 超魔王唐辛子

東北歴史博物館の特別展「東大寺と東北」に行ってきたよー。

多賀城の東北歴史博物館で6/24まで開催中の特別展
「東大寺と東北 -復興を支えた人々の祈り-」に行ってきました。

 IMG_20180606_100427s-.jpg IMG_20180606_100545s-.jpg

4~5月にも行く機会は何度かあったんですが
後期展示のみの国宝「重源上人坐像」が見たかったこともあり
6月になってからの鑑賞です。

 IMG_20180606_101000s-.jpg

受付前のロビーでは巨大な大仏様の手がお出迎え。
なんとなく石川賢イズムを感じます。

そして展示の内容ですがいやー良かったです。
何と言っても見所は延べ17点にもなる大量の国宝。
古代の曼荼羅から近世の文書、更には源頼朝や信長、秀吉の書状まで
地元でこんなにたくさんの国宝が集まったのは初めてなんじゃないか、
というくらいの豪華さです。
東北歴史博物館は開館から20年経っていない比較的新しい博物館で
学生時代からかなりの数の特別展に足を運んでいるんですが
少なくとも自分の記憶の中では初めてです。

それと妙にツボに入ったのが万葉集の「陸奥国より金を出だせる詔書を賀ぐ歌」。
クッソピンポイントだなおい! ほんと万葉集は何でもありますね。

あ、それと会場が妙に混んでいたのも印象的でした。
経験上この時期だと貸し切り状態のことも多かったんですがちょっとした誤算です。
チケットを買うのに行列が出来ているのを見たのは初めてかもしれません。

 IMG_20180606_105115s-.jpg

そして次回の特別展は「タイムスリップ! 縄文時代」とのこと。
夏休み期間中と言うこともあり小中学生がメインターゲットの展示のようですが
普通にすごい面白そうなのでこちらも行く予定です。

 

web拍手 by FC2

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 東北歴史博物館 東大寺と大仏

せんだいメディアテークの「わたしと宇宙展」に行ってきたよー。

先日6/5までせんだいメディアテークで開催されていた
「わたしと宇宙展 奇跡の地球に生きる」に行ってきました。
TVCMなども放送しており何より自分の好きな宇宙関連の展示ということで
前から気になっていた展覧会です。

 IMG_20180603_154142s-.jpg

そんなわけで会場へ。
せんだいメディアテークは街中で交通の便もいいですし
無料と言うこともあってかなり混雑していました。
ちょっと時間が空いた時に軽く寄れるのがメリットですね。

そして内容は宇宙から見た地球から始まって
ダークマターやダークエネルギーといった最新研究にまで言及しており
無料とは思えないほどにボリューム満点。
個人的には大きな天体の写真パネルがたくさん提示されていたのが嬉しかったところ。
星雲や星団の写真は綺麗なので大好きなのです。
会場内が一部を除いて写真撮影禁止だったのが残念です。

 IMG_20180603_151805s-.jpg

また全体の雰囲気としては見て楽しむ映像が多かったり
実際に宇宙服に入って写真を撮れる(子供のみ)ようになっていたりと
「宇宙に親しむ」的な部分が強調されており
以前に行ったことがある東京ドームシティの
「宇宙ミュージアム TeNQ」などに近いような気がするなあ、と。

ただ目玉の一つである「3面スクリーンシアター」は
スクリーンの切れ目がすごい目立ってしまって映像に没入できなかったので
もうちょっと上手く誤魔化してほしかったなあ、と思ったり。

 IMG_20180603_152753s-.jpg

ちなみにこちらのクイズコーナーは写真撮影可でした。
来客者数を考えるとなかなかいい順位なんじゃないでしょうか。
問題数が少ないので最終的には単なる早押し勝負になってる気もしますが。

そんなこんなで予想以上にボリュームが有り
軽く会場内を回るだけでも1時間は楽しめた「わたしと宇宙展」。
無料でここまで楽しめるのはほんとすごいです。宗教団体はお金持ちですね。



あ、それと入場する時になんか白い封筒をもらいました。
てっきり中身は展示のチラシやリーフレット的なものかと思っていたんですが。

 IMG_20180614_222608s-.jpg

アッハイ。
ノーコメント。

 

web拍手 by FC2

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : せんだいメディアテーク わたしと宇宙展

仙台市天文台に行ってきたよー。 in 2018

今年の4月に展示室がリニューアルしたということで
気になっていた仙台市天文台に行ってきました。

仙台市天文台に行ってきたよー。
http://tktkgetter.com/blog-entry-1055.html

ついこの間行ったばっかりのような気もしましたが
ブログの記事を振り返ってみると前に訪ねたのはかれこれ2年前。
スマホ購入前なので写真の画質もずいぶん違いますね。
時の経つのは早いなあ……。

 IMG_20180527_124955s-.jpg

 IMG_20180527_125514s-.jpg

そんなこんなで久方ぶりの仙台市天文台。
ハンバーガーの自販機も健在で何よりです。

 IMG_20180527_135042s-.jpg

 IMG_20180527_135110s-.jpg

 IMG_20180527_135133s-.jpg

そんなことよりデュエルしようぜ!

 IMG_20180527_133940s-.jpg

IMG_20180527_133929s-.jpg

やったぜ。

 IMG_20180527_141831s-.jpg

そんなこんなで展示を楽しみつつ
プラネタリウムで上映されていた(5月末まで)
大人向け作品『HORIZON ~宇宙の果てにあるもの』も視聴。

以前に観た「今夜の星空散歩」は正直ヌルいというか物足りないところがあったので
今回はガッツリ大人向けの番組を選びましたが非常に面白かったです。
ドラマ仕立てで20世紀以降の宇宙研究を総括するストーリーもさることながら
グラフや映像がぐりぐり動くダイナミックな映像は視覚的に分かりやすくて迫力満点。
こんなに分かりやすい赤方偏移の説明は初めて見た気がします。
最後が「次はキミたちの番だ!」的な感じだったのは
正直わざとらしくてアレだったんですがそれ以外は大満足です。
奥行きを意識したカメラワークが多かったので
もしかしたら日本科学未来館(お台場)のドームシアター・ガイアのような
3D施設での上映も想定しているんじゃないかなあ、と思ったり。

 IMG_20180527_141819s-.jpg

入場前に宇宙背景放射ポストカードももらえました。
これ格好良くてほんと好き。

そんなこんなで今回ももちろん楽しめた仙台市天文台。
ただ「リニューアル」と言う割にはそんなに変わってなかったというか
「前とこんなに違う!」みたいな感動を期待していくと
肩すかしな部分はあるんじゃないかなあ、と思ったり。
レイアウトがちょっと変わったくらいに思っておいたほうがいいと思います。
「GEN理の広場」もどちらかと言えば子供向けな感じでしたし。



それと帰りに近くの錦ヶ丘ヒルサイドモールに行ったんですが
ガンダムAGEのゲイジングビルダーがとんでもない値段で投げ売りされてました。

 IMG_20180527_160156s-.jpg

10円! 92%OFFどころか99%OFF! しかもダンボールの中に大量に!
思わず10個くらい買っちゃおうかと思いましたが
足や腕だけあってもやっぱり持て余すだけなのでやめておきました。
玩具としての出来はいいみたいなんですが
筐体サービスも早々に終了してしまった不憫なシリーズだと思います。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 仙台市天文台

夢メッセみやぎの「大恐竜博」に行ってきたよー。

夢メッセみやぎで現在開催中の「仙台 大恐竜博」に行ってきました。
自分の恐竜の知識は90年代の学研のマンガで止まってしまっているので
大迫力の恐竜ロボットと同時に最新の研究に触れられる、ということで
非常に楽しみにしていた展覧会です。

 IMG_20180501_101519s-.jpg

というわけで中野栄駅から歩いて15分ほどで会場の夢メッセに到着。
Twitter等での感想を見ると2~3時間待ちとか誘導案内の不備とかで
もうずっと人大杉、的なネガティブな発言ばかりが目立っていますが
自分が行ったのは5/1の火曜日。
連休の間の平日だったので人の入りはそれなりでした。
もちろん混んではいましたが並ばないと入れない……とか
そういうレベルではなかったので気楽でしたね。

 IMG_20180501_102527s-.jpg
 IMG_20180501_103105s-.jpg
 IMG_20180501_103117s-.jpg
 IMG_20180501_103120s-.jpg


そして中はこんな感じ。
前半は普通の展示やパネル説明になっており
後半で恐竜ロボットたちをドカンと見せる、という流れですね。
パネルの説明文は子供向けということでかなりあっさり目ですが
実際の化石を触れるコーナーがあったりと
大人でもしっかりと楽しめる展示だと思います。

ただ「はやくはやくー!」とパネル展示や説明をほとんど無視して
奥のほうに走って行く子供がけっこういたので
前半に説明をまとめてしまうのはちょっと失敗かなあ、とも思ったり。
そりゃあ子供は実物大の恐竜を楽しみに来てるからそうなりますよ。はい。

そして展示のメインである実物大の恐竜たちのコーナーへ。
写真もたくさん撮ったのでどんどん載せていきます。

 IMG_20180501_103704s-.jpg
 IMG_20180501_103803s-.jpg 
 IMG_20180501_102949s-.jpg
 IMG_20180501_104030s-.jpg

展示の最後はティラノサウルスとトリケラトプス。
他の恐竜よりも大型でラストをバッチリ飾ってくれました。

 IMG_20180501_104709s-.jpg
 IMG_20180501_110751s-.jpg

これマジ? 体の大きさに比べて前足が貧弱すぎるだろ……。

 IMG_20180501_104319s-.jpg IMG_20180501_105438s-.jpg

そして会場には3Dシアター(有料)やVR体験(有料)などのコーナーも。

 IMG_20180501_105518s-.jpg
 IMG_20180501_105526s-.jpg

えっ?
何これは……。恐竜全く関係ないんだけど……。
「200円」が手書きなのが更に不安を煽ります。
文化祭のクラス展示でももうちょっとちゃんとしてるんじゃないでしょうか。

というわけで最後のほうになっていろいろと雲行きが怪しくなってきましたが
気を取り直して物販コーナーへと足を運ぶことにします。

 IMG_20180501_105915s-.jpg
 IMG_20180501_105923s-.jpg
 IMG_20180501_110417s-.jpg

うわぁ……まるで昭和の縁日のくじ引きみたいだぁ……。
いやー何でしょうかこの得体のしれない懐かしさというかノスタルジーは。
豆本なんて十数年ぶりくらいに見ましたよ。
このレトロ感はティラノサウルスじゃなくてチラノサウルスって感じです(謎)。

 IMG_20180501_111457s-.jpg
 IMG_20180501_111107s-.jpg

他にも袋詰めがセルフサービスだったり釣り銭が足りなさすぎだったりと
なんかもうこの物販コーナーで一気にトドメを刺された感じですね。
まるで20年くらい前にタイムスリップした気分です。
もちろん電子マネーやクレカ払いなどは望むべくもありません。

 IMG_20180504_230012_1s-.jpg

とまあいろいろ目眩がしてきましたが
せっかくなので
「古生代クリアファイル」「中生代クリアファイル」「新生代クリアファイル」
の3点セットを購入しました。
新生代ファイルにチバニアンの説明が入っているのが期間限定っぽくていいですね。
東京サイエンスという会社の商品で普通に通販などもやっているみたいですが
送料も手数料もかからないしこういうところで買うのがお得だと思います。

そんなこんなで最新技術で動く恐竜を味わえるかと思ったら
想定外のノスタルジーを感じてしまった今回の「大恐竜博」。
見所はあるものの入場料は1400円(会場内で+α)とかなりお高いですし
恐竜好きな大人が見るには物足りない部分はあるんですが
家族連れの子供たちにとってはきっといい思い出になるんじゃないでしょうか。
この懐かしい雰囲気はある意味貴重でプライスレスだと思います。

あ、それと一番気になったのが会場のスタンプラリーです。
会場の入り口付近でスタンプ帳が売っていたんですが
1冊のスタンプ帳に押せるスタンプが6個なのに対して
会場内のスタンプが全12種類(6種の恐竜×2パターン)なんですね。
2冊買わないとコンプできないじゃないか……!

スタンプの色が青と赤で「好きなほうを押してね」と書かれていたので
恐らく運営側としては「男の子用」「女の子用」みたいな感じのを
想定していたんじゃないかと思うんですが
今はもう色で分けるような時代でもないと思いますし
何より自分のようなコンプ厨にはきついです。はい。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。
現在はRPGツクールMVで制作中。
ブログでは漫画やアニメの感想とか
いろいろと。

個人サイト
https://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2018/06 (4)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (9)

2018/02 (2)

2018/01 (13)

2017/12 (5)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ