明星のカシミールカレー焼そばを食べてみたよー。

先週あたりからコンビニで見かけるようになって
ずっと気になっていた明星の新商品のカップ焼きそば
「銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば」を食べてみました。

 20160927.jpg

デリー本店のカシミールカレーは
以前に東京に行ったときに1回食べただけですが
ロイヤルホストのカレーフェアで出てくるものは毎年食べてますし
辛みが強くてしっかりとした味わいのあるカシミールカレーは
なんだかんだで大好きなのです。

というわけでさっそく作って一口。
あ、美味しいですねこれ。
ソースの粘性と匂いが結構強くて
第一印象は「UFOみたいだなあ」と思っていたんですが
実際に食べてみると全然違います。
カップ焼きそばのソースは甘みのあるものが多いですが
この「カシミールカレー焼きそば」は甘みがほとんどなく
黒を基調としたパッケージ、極細の麺、黒色の濃いソースなども含めて
ちょっとシックで上品なカップ焼きそば、といった感じですね。

そして辛さはしっかりとありますが
「激辛」と銘打っている激辛ペヤングなどと比べるとやや控えめな印象。
パッケージには「極辛☆☆☆☆☆」とありますが
これは銀座デリーのパッケージを模しただけで
この「カシミールカレー焼きそば」自体の辛さとは
そんなに関係ないんじゃないかなあ、と思ったり。
激辛より一歩引いた「大辛」という表現がぴったりの辛さです。

そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
もちろんデリーのカシミールカレーの味そのままとはいきませんが
「カップ焼きそば=ジャンクフード」というイメージを払拭するような
他にはないカップ焼きそばですね。
明星からはデリー監修のカップラーメンも出ているようですし
そっちも気になります。はい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デリー カシミールカレー 極辛(350g)
価格:679円(税込、送料別) (2016/9/27時点)


  

web拍手 by FC2

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : 明星 カシミールカレー焼きそば

永井豪 「デビルマンサーガ 第38話」 感想

今月末に単行本の4巻が発売となる『デビルマンサーガ』の第38話。

というわけで今回は勇希の元にやって来た
国軍省(元・国防省)の智円万次郎氏との会話が中心の展開。
来客が軍関係の人物だった、ということで
軍嫌いの勇希なら拒絶してすぐさま追い出す……かと思いきや
アスカからの紹介や白縫さんという共通の話題があるからか
やけにフレンドリーに対応しているのがちょっと意外なところ。
一巻の頃と比べて勇希の軍事に対する抵抗感が少しずつ薄れていっている、
的な意味合いを込めた描写なのかなあ、と。

そして今回は作中設定の2025年までの政治的な流れに触れつつ
「憲法九条」「徴兵制」などの話題が出てきて
一気に現実世界を意識させる語句を持ち込んできたなあ、という印象。
『デビルマン』を現実の国際情勢、戦争と絡めて語る……というのは
90年代以降の永井豪氏のエッセイやインタビューで随所に見られたけど
『サーガ』も今回の話でそのあたりにガッツリと踏み込んできた感じだね。

これまでインタビューなどで
「人間がデーモンになること=兵器を持って戦うこと」
と語っていたのと照らし合わせると
・『サーガ』のデーモン化は鎧の装着によって行われる
・アーマーが装着者の意思を無視して無理矢理にくっつこうとする
などなどの設定も何らかのメタファーなんじゃないかなあ、と
変なふうに邪推してみたり。

そんなこんなで「うーんそっちの流れで来たかー」と思いつつ次回に続く。
前にも同じことを書いたような気がするけど
下手に現実世界を意識させることで
スケールが小さくなっちゃってると思うんですよ。
ぶっちゃけ自分としてはこんなところにリアリティなんて求めてないんで
荒唐無稽にして壮大な神話の世界、
人間のことなんてどうでもいいんだよ、的な
神々の物語を見せてほしいのです。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 永井豪 デビルマンサーガ

清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第10話」 感想

敵の正体に迫ろうとする早乙女博士たちの前に新たなる不進化体が出現する
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第10話。

というわけでゲッター3と武蔵の活躍はひとまず次回にお預けで
今回は研究者たちが不進化体の謎に迫っていくという展開。
以前に「不進化体ってエッセイ漫画の旧ゲッターに似てるなあ
ということを書いたけど
「不進化体の姿は最古のゲッターを模したもの」という話が出てきて
やっぱりそのあたりが元ネタになってるのかな、と思ったり。

ところで今回登場した蘭童さんは
『~號』のプロフェッサー・ランドウでいいのかな。
早乙女博士や他のキャラと違って
原作の原型を全く残していないキャラデザだからちょっと気になるところ。
敷島博士のように「実はランドウ本人ではなく血縁者」という可能性も
ありそうかなあ、と。

あ、あと個人的な話になるんですが
今月の別冊チャンピオンは手に入れるのに苦労したというか
どうしたわけか近所のコンビニや本屋で全く見かけなかったです。
探し回っているうちにいつの間にか1週間も経ってしまいました。
まさか発行部数減らしたとかないですよね……?

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲッターロボ DEVOLUTION

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2016/09 (9)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ