「SDガンダム」シリーズのメモリアルブック第4弾として
騎士ガンダムを主人公としたシリーズ「外伝」をテーマとした
「SDガンダム外伝 メモリアルブック」が発売。

「SDガンダム外伝」関連のこの手の書籍は以前にメディアワークスから発行された
「SDガンダム大全集 騎士(ナイト)ガンダム編」などがありますが
今回はマニア向けに定評のある新紀元社さんの
「メモリアルブック」シリーズということで
300ページを超える分厚さとたっぷりの文章による情報量、
巻末のロングインタビューなどが魅力の構成。
過去のSDガンダム関連本が大判フルカラーでイラスト集的な側面を持っていたのに対し
「メモリアルブック」はあくまでも書籍としての読み応えを重視したシリーズとして
展開している印象ですね。

というわけで本書は「ジークジオン編」~「機甲神伝説」までの
カードダスでの設定のみに留まらず
「コンプリートボックス」で追加された設定や
近年のシリーズに収録されているサイドストーリーなど
全てを網羅して説明してやろう、という意気込みを感じられる内容。
ファミコンのRPGや「パズルヒーローズ」などの携帯アプリに登場した色違いモンスターや
FC版「2」のオルジリナ世界への言及もあったりと
文字通り痒いところに手が届く細かさが非常に嬉しいところです。
キャトルウッドがオルジリナに吸い込む時のイラストなんてあったんですね……。

ただ情報量に重きを置きすぎたせいで
完全に一見さんお断りどころか
現在進行形で設定がどんどん増えているシリーズを追っていないと
説明文すら理解が難しいものになってしまっているのは痛し痒しなところ。

例えば騎士ガンダム(ジークジオン編)のページに
「アルティメットバトル」の炎の三神器まで載っていたり
スペリオルドラゴン(ジークジオン編)のページで
「黄金神話」以降の設定であるユナイトについて何の説明もなく触れられていたりと
シリーズを時系列順に振り返るというよりも
その場その場で今ある設定を全部載せしちゃおう、的な
煩雑さも出てしまっているのは否めないかなあ、と。
「機甲神伝説」のページではアルテイヤーの設定はもちろんのこと
ギャラルホルンの襲撃についてまで書かれていますからね。
鉄血モチーフなんてもう明らかに後付けの後付け設定ですよ。

本書の巻頭にはシリーズの時系列を記した年表がありますが
このあたりをもうちょっと細かくして
「この時期に○○というシリーズで○○の設定が追加された~」というのが
分かりやすくなれば少しは優しいものになったのかなあ、と。

まあ巻末のインタビューに
「この本を買っている人は皆さん長らく~」みたいな文言があるあたり
このへんはもう開き直っているというか
確信犯(誤用)的な部分を感じますね。
すまないマニア以外は帰ってくれないか! 的な。

そんなわけでこちらの「SDガンダム外伝メモリアルブック」。
あくまでも線画が中心の設定資料集ということで
ほとんどが白黒ページだったり(カラーは巻頭の15Pほどのみ)
カードダスそのものの画像はほとんど載っていなかったりと
少々想像していた内容とは違っていた本でしたが
圧倒的な情報量による読み応えでそこらへんは帳消しです。

そして気になるのは折り込みチラシで「企画進行中」とあった
「ゼロガンダム編」以降のシリーズを収録した続刊の予定について。
恐らく今後の展開はこの本の売り上げ次第で決まると思うので
どんどん売れてほしいですね。
この手のシリーズものはどうしても知名度的にも人気的にも
前半作品に需要が集中していて後期作品に厳しいところはあるかと思いますが
ジークジオン編~聖伝までリアルタイムで
カードダス機をガチャガチャやっていた自分としては
是非とも続きを読みたいところです。
最終的には現在展開中の「新約~」のメモリアルブックも出せるくらいまで
盛り上がってほしいですね。

全く違う作品になりますがキャプテン翼のアニメなんて
毎回律儀に小学生編からやり直すせいでいつも尻切れですよ!
昭和版を含めれば4回もアニメ化してるのに!
「無印以外はク○」とかよく言われますがWY編も普通に好きなんですよ!

あ、それと読み物としては本書が決定版という感じですが
「のんびりカードダスを眺めることが出来るカタログ」みたいな本もほしいですね。
個人的には「カードダスクエスト」サービス展開時に講談社から出版された
復活ボンボンシリーズスペシャル「決定版 ナイトガンダム カードダスクエスト」が
理想的なカードのカタログだったんですが
あちらも2冊で打ち切りになっちゃってますし。

今からでいいんで続き出してくれませんかね……?

  

 

コメント (0) | トラックバック (0)

トレーディングカード, コレクション, 玩具

先日8/11より地元のせんだいメディアテークで配布が始まった
仙台市のマンホールカードをもらってきました。
マンホールカードやダムカードはまともに集めようとするとまさに修羅の道で
なかなか手を出しにくかったんですが
やっぱり地元のものくらいは持っておきたいところです。

 IMG_20180816_232504s-.jpg

デザインは映画『ゴールデンスランバー』。
仙台市は他にもいろんなデザインマンホールを設置していますが
メディアテークから徒歩圏内というアクセスの良さも含めて
こちらが採用された感じですね。
カードをもらったその足でマンホールの実物も見られる、というのは
遠くから来た人にとっては嬉しいんじゃないでしょうか。

そんなわけで二重スリーブでしっかり保存。
マンホールカードは今回初めて手に取ったんですがすごい立派な作りですね。
コレクターが多いのも頷けます。

それにしても仙台市ウェブサイトの在庫状況が全然更新されないのは不親切ですね。

マンホールカード|仙台市
https://www.city.sendai.jp/keekikaku-shomu/kurashi/card.html

「在庫枚数についてはホームページで確認してください」と書いてあるのに
配布開始から1週間になる8/17現在で
いまだに「在庫枚数:2,000枚(配布開始前)」のまま。
リアルタイムとは行かないまでも
もっと頻繁に在庫状況を更新してもいいんじゃないでしょうか。

行政周りはどうにもこういった連絡や情報の更新が二の次というか
おざなりになってしまっていることが多いのがアレですね。
そもそも市が残り枚数を正確に把握しているかどうかがかなり怪しいですし
まさか在庫が切れたら更新とか無意味なことをするつもりじゃないでしょうねこれ……。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

トレーディングカード, コレクション

というわけで先月購入して毎日1~2枚ずつ食べていた
「けものフレンズウエハース2」ですが
先日ようやく開封が終わり無事に全種コンプを確認しました。
いやっほぅ!

 IMG_20180725_122913s-.jpg

やっぱりバインダーに並べて収納するのは気持ちいいですね。
第1弾から番号が通しになっているのもコレクター心をくすぐります。
次弾も出たら買わなきゃ……(使命感)。

ちなみに外箱に「同じものが続けて出たりすることがある」とは
書いてありますがBOX内でのダブりは1枚もなし。
レアカード(全6種)の封入具合は
両BOXともに4枚ずつ入っていたので4枚で固定だと思います。

けっこう良心的なアソートだとは思いますが
2BOX買っても揃わない可能性もそれなりにあるっぽいですね。
2箱でコンプ出来て本当に良かったです。はい。

  

コメント (0) | トラックバック (0)

トレーディングカード, コレクション

4月にローソンで行われた『艦隊これくしょん -艦これ-』の
「鎮守府五周年記念二〇一八キャンペーン」の一環で発売された
オリジナルPontaカード全3種(+1種)が届きました。

 IMG_20180731_224751s-.jpg

「エラー娘&エラー猫mode」だけは販売形式が少し異なっており
4月の時点でローソン店頭などで購入出来ていたんですが
確か送料やらの関係で一緒に注文してたんですよね。
通販だとポイントにボーナスがついたりもしますし。

いやーそれにしても時の経つのは早いですね。
注文した時は「7月末かずいぶん先だなあ」と思っていたんですが
いつの間にやら明日から8月です。うわー。

そんなこんなでこちらのグッズ、Pontaカードにクリアファイルが付属、と
クリアファイルやカード系のグッズを積極的に集めている自分としては
これ以上ないくらいに完璧なセットで本当に嬉しいです。
この二つが組んだら最強だぜ!
あえて不満点を挙げるとすれば梱包ですね。
クッション封筒でも曲がる時は曲がってしまうので
厚紙とか挟んでおいてほしかったです。
ちょっとペラペラで心許なく感じました。

しかし話はちょっと変わりますが
キャラ物のPontaやTカード、WAONカードは
通販などで購入出来ることが多いので敷居が低いのがいいですね。

この手のカードで本当に修羅の道なのは「ご当地nanaco」だと思います。
ご当地WAONと違い原則として現地販売しかしない上に
nanacoカードには「一部を除いて未登録での発行が不可」という規約があるので
オークション等で売っているものも登録済な上に高値になっていることが多いんですよ。

実は前から四国の「おへんろ。」のnanacoカードをほしいと思ってるんですが
どうにも手に入れる方法がなくて悔しい思いをしているのです。

おへんろ。がご当地nanacoカードに登場!
https://www.ufotable.com/ohenro/special/nanaco/

これです。いつか4枚揃えたいです。四国は遠いです。

コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ, トレーディングカード, コレクション, ゲーム

旅行中に郵便局留めで届いていた
「けものフレンズウエハース」の第2弾を本日無事に受け取りました。
この手の食品モノは発送日が分かりにくいのが難ですね。
通販サイトでも発売直前まで末日表記しかされないことが多いですし。

 IMG_20180709_134940s-.jpg
 IMG_20180709_135047s-.jpg

というわけでこちらのけもフレウエハースですが
第1弾を何の気なしに買ってみたら思いのほかカードの出来が良くて
「よし集めよう」と決意したものになります。
裏面に本物の動物の写真が載っているデザインがいいですね。
ちょっとした動物図鑑を集めている気分になれます。

ちなみに第1弾は近所のファミマを回って集めていたんですが
ダブりまくって全然揃わなかったという苦い思い出があり
今回の第2弾は箱買いをした次第です。
全24種類で1パック20枚入りなので
普通に考えれば2BOX買えば充分コンプリートできるはずなんですが
レアカードの封入具合にもよりますね。

あ、それと1日1~2枚ずつちまちま開封しているので
コンプ出来たかどうかが分かるのは1ヶ月ほど先になります。
ネット上の情報などを見ていると
一気に開けてウエハースはジップロック等で保存している方が多いようですが
自分は下手にそうやってきちんと保存してしまうと
妙な安心感からいつまでも食べないような気がしてしまうので
食べながら開けていく予定です。コンプ出来てるといいなあ。
艦これや初音ミクの「クリアカードガム」シリーズなどは
ガムが1個ずつ包装されてるので気にせず一気に開けられるんですけどね。

……えーとしかしアレですね。
不満点があるとすればウエハースの味が1種類というところですね。
「Fate/Grand Order」「ガールズ&パンツァー最終章」などなど
ここ1~2ヶ月だけでもいろんな作品で同系統のウエハースが出ていますが
どれもこれも全部同じバニラクリーム味。
せっかく袋のデザインが2種類あるのに味が1種類だけ、というのが
ほんと昔から気になってるんですよ。

5年くらい前まではこの手のウエハースは
ココアクリーム味が主流だった記憶があるんですが
(「アイドルマスター」「魔法少女まどか☆マギカ」など)
1つのシリーズで2種類の味を出してもらうことは出来ないんでしょうか。
そうすればもっと新鮮な気持ちで食べられると思うんですよ。はい。

  

コメント (0) | トラックバック (0)

トレーディングカード, コレクション