先日4/28より開催中の「VRデビルマン展~悪魔の心、人間の心~」。
発表時からずっと気にはなっていたものの
使用できるVRヘッドセットが指定されていたり
デスクトップ版はゲーミングPCが推奨されていたりという敷居の高さに
どうしたものかと悩んでいたんですが
動作確認などのために無料スペースが用意されているということで
ダメ元で突撃してみました。

グラフィックボード? そんなもんねえよ!
こちとらオンボードのノートパソコンだよ!

できるマーン!

えーとそんなわけで最初の起動に時間はかかりましたが
意外にもそれなりにスムーズに動きました。
ぶっちゃけ起動しない、もしくは起動してもカクカクだと思っていたので
普通に会場を回れるレベルに動いたのに自分でもびっくりです。

ちなみに自分のノートパソコンのスペックは
・CPU Core i 5 第6世代(推奨環境未満)
・メモリ 16GB(推奨環境と同じ)
・グラボなし(推奨環境未満)
・ストレージ SSD 500GB
です。

2016年に8万円ほどで購入した当時としてはミドルスペックのノートパソコンに
自前でメモリを増設、HDDをSSDに換装したものなんですが
いやーこの増設と換装が効きましたね。

少なくとも「VRデビルマン展」の無料スペースは
そこまで緻密な3Dグラフィックというわけでもなかったので(失礼)
恐らくメモリさえあればかなり頑張れるってことなんじゃないでしょうか。

常時4~5GBくらい使ってるみたいなので8GBだとかなり厳しいと思います。

まあぶっちゃけ自分のように自前で増設・換装をしていなければ
メモリ16GB以上のPCなら普通はグラボ積んでると思うので
公式サイトに書いてある通り「推奨環境はゲーミングPC」でいいと思います。はい。

そして無料スペースをぐるぐる回ってみた感想ですが
いやー予想以上に雰囲気が良かったですね。
ぶっちゃけ最初は仮想空間への参加チケットが2200円~というのは
かなり割高だと思っていたんですが
ここまでしっかりとした「展覧会」っぽさがあると
決して高くはないんじゃないかと考え直しました。

近年は国内外問わずストリートビューなどで館内の一部を見せてくれたりする施設も多く
(海外だと大英博物館、国内だと上野の国立科学博物館など)
自分もそういうのは結構楽しんでいたんですが
「VRデビルマン展」はアバターを操作して会場を回る、というタイプになっており
ストリートビューよりも「参加している」雰囲気を味わえるのがすごくいい感じです。
いやーほんと入口で「デビルマンのうた」が流れてきた時のワクワク感はたまらないですよ。
ここすき。

ただあくまでも「VR」ということで
VRヘッドセットでの操作に最適化されているようで
デスクトップ版でのキーボード+マウスの操作にちょっと難があったのが気になったところ。
見たい看板やディスプレイを正面に持っていくために細かな調整が必要なので
「正面を向く」などの視点リセットがキーボードで出来たらなあ、とは思いました。
あとストリートビューに慣れてるとホイールで拡大縮小できないのが戸惑いますね。

そんなこんなで無料スペースは十分楽しめたんですが
有料チケットを買うかどうかはちょっと考え中です。
値段については納得しているんですが
やっぱりグラフィックボードのないパソコンで最後まで楽しめるかどうか、
というのがネックになってるんですよ。
恐らく有料スペースはもっと派手になっているんでしょうし
途中で強制終了される可能性も高いと思ってます。

そんなわけで現在進行形で悩み中の「VRデビルマン展」。
まあ会期は5月いっぱいあるのでのんびり考えたいと思います。
ダメ元で2200円をぶん投げられる覚悟があればいいんですが。

ところで今の時代のゲーミングPCってどんな立ち位置なんですかね。
ここ数年のeスポーツの台頭や日本でも急激にSteamが普及したことなどから
「ゲームしてる人はみんなゲーミングPC」「自分は完全に時代遅れ」
みたいなイメージもあったんですが
逆に「パソコン持ってなくてスマホだけ」という人も多くなってるみたいですし。
この「VRデビルマン展」ではメイン層をどんなふうに考えているのかなあ、と。

コメント (0) | トラックバック (0)

旅行・展覧会・イベント等, アニメ・漫画, ダイナミック系

どもお久しぶりです。9月です。

というわけでブログの更新が滞ってしまってから早8ヶ月。
特に何かがあったわけではないんですが
いつの間にやらこんなに期間が空いてしまいました。すみません。

えーとそんなわけで今後の予定ですが
まず今週末は久しぶりに東京に行ってくる予定です。
一番の目的はもちろん9/14から上野で開催される「画業50年“突破”記念 永井GO展」。

 IMG_20190911_221752s-.jpg

応募していたサイン会は残念ながら落選してしまいましたが
皮算用+地方民なのでホテルや交通手段を早めに確保しなければならない、
と数ヶ月前から計画を立てていたので
結果として初日9/14に朝から並んでがっつり楽しむこととなりました。いやっほう!

新幹線はえきねっと事前予約が1ヶ月+α前から始まりますし
ビジネスホテルなんて6月に予約したのに空室探すの結構大変でしたからね。
こわいわー。3連休こわいわー。

そんなこんなで数年ぶりの東京旅行。
せっかくなので上野以外にもいろいろ回って楽しんできたいと思います。はい。

コメント (0) | トラックバック (0)

旅行・展覧会・イベント等, 雑記

先日8/18~19日の2日間に事前申込制で実施された
東北大学の新スーパーコンピューティングシステム「MASAMUNE-IMR」の
見学会に行ってきました。

ぶっちゃけ自分は完全に専門外でこういう知識はさっぱりなんですが
「MASAMUNE-IMR」は墨絵で描かれた伊達政宗のデザインが格好いいと
ニュースサイト等でも話題になっており前から一度見てみたかったものです。
これで自分もインスタ映えです(謎)。

ちなみに「MASAMUNE」は愛称であり
MAterials science
Supercomputing system for
Advanced
MUlti-scale simulations towards
NExt-generation
の頭文字から取ったものらしいです。
要はアレですね。ガンダムSEEDのOSみたいなもんですね(適当)。

 IMG_20180818_141031s-.jpg

 IMG_20180818_135902s-.jpg

というわけでやって来ました東北大学片平キャンパス。
川内キャンパスのほうはよく行くんですがこちらは来る機会がないので新鮮ですね。
仙台駅からも徒歩圏内で完全に街中なので
「大学のキャンパス」という雰囲気があまりないのが印象的です。
道路を挟んでマンションとか普通に建ってますし。

 IMG_20180818_140542s-.jpg

そして会場に入って「MASAMUNE-IMR」とご対面。
正直説明をちょっと聞いて終わり……みたいな感じだと思っていたので
説明パネルが随所に設置されており
しっかりと説明を読んで理解できる「見学会」になっていたのが良かったです。
これなら自分でも分かります。

 IMG_20180818_140447s-.jpg

過去のスパコンとの性能比較。
グラフの傾きが意外に小さいな……と思っていたら
縦軸が対数で1目盛り10倍でした。あっすごい。

そんなわけで滞在時間自体は短かったですが
しっかりと楽しめた「MASAMUNE-IMR」の見学会。
スーパーコンピュータはすごいなあ
ぼくにはとてもできない(byグルグル)

 IMG_20180820_004431s-.jpg

あ、それと受付時にクリアファイルを貰えたのが嬉しかったです。
まさかグッズがあるとは思ってなかったですし
デザインも格好いいのでお気に入りです。
またコレクションが増えました。やったぜ。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

旅行・展覧会・イベント等

先日7/5より地元の仙台パルコで開催中の
「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」に行ってきました。

 IMG_20180717_105002s-.jpg

期間は8/12までとまだまだ余裕はあるんですが
来週から夏休みに入ってしまうので混雑する前に行きたいなあ、と思い
休みを取って平日の真っ昼間に行ってきた次第です。

実は前に東京に行った時に
サンシャインシティの水族館でちょうど「もうどく展」が開催されていたんですが
オリエント博物館やプラネタリウムを見ていたら時間が足りなくなり
泣く泣く諦めた……という苦い経験があります。

既に全国各地で続編となる「もうどく展・痛」が開催されており
ぶっちゃけ「ようやくか……」という気持ちもあるにはあるんですが
今回が東北では初開催ということで
まずは地元に来てくれたのを喜ぶべきところですね。

 IMG_20180717_105446s-.jpg
 IMG_20180717_110218s-.jpg

というわけで中は説明パネルと水槽が中心の展示。
カーテン等の区切りもあって通路がかなり狭く感じましたが
平日でさほど混雑してなかったのでゆっくり観ることが出来ました。

 IMG_20180717_105524s-.jpg

君ちょっと見た目からしてヤバくない?

 IMG_20180717_105831s-.jpg

君ちょっと見た目からして(ry

 IMG_20180717_111005s-.jpg

君ちょっと見(ry

というわけでいやー怖面白いですね。
毒属性のヤバい生き物のオンパレードです。
いかにも毒って感じの色合いはまさに生命の神秘。
怒ると色が変わるとかトゲが無いほうが毒持ち(初見殺し)とか
どこのゲームのモンスターだよって感じです。

 IMG_20180717_110521s-.jpg

スベスベマンジュウガニは癒し。

 IMG_20180717_110143s-.jpg

ファイアサラマンダー。
RPGに普通に出てきそうな名前ですね。中盤~後半の火山のダンジョンあたりで。
全体攻撃の「ほのお」でHPを地味に削ってくる感じ。

 IMG_20180717_111132s-.jpg

そしてラストを飾るのはチラシでもメインを張っていた
本展のマスコット的存在のスローロリスくん(雄)。
これがいんゆめくんですか(違)。

 IMG_20180717_111231s-.jpg

いやーしかしアレですね。
スローロリスくんの画像があるだけでクソコラ臭がしてしまうのは
ほんとひで酷い風評被害ですね。うーん。

 IMG_20180717_170436.jpg

風評被害からは身を守れましたか……?(小声)

そんなわけでしっかりと楽しめた仙台PARCOの「もうどく展」。
どんなにガッツリ見ても30~40分あれば終わってしまうボリュームなので
入場料を考えると正直割高な感じはあるんですが内容的には大満足です。
希少性や管理のことを考えてもこれ以上の規模で行うのは難しいんだろうなあ、と。

現在各地で開催中の第2弾「痛」はいろいろとパワーアップしているようですし
そちらのほうも早く地元に来てほしいです。

 IMG_20180717_111317s-.jpg

あ、それと会場限定のドロップを一つ購入してきました。
こういう展覧会の特色を活かした限定品は大好きなのです。

  

コメント (0) | トラックバック (0)

旅行・展覧会・イベント等

というわけで最近ようやくブログの更新頻度が元に戻ってきた感じですが
来週はちょっと石川賢、もとい石川県に旅行に行ってこようと思います。

金沢は前から一度行ってみたかったんですが
仙台からだと交通機関も少ないですし
なかなか行けないことを考えると最低でも2泊はしたいなあ、
などなどがっつり予定を立ててようやく目処がついた感じです。
これ以上時期を外すと夏休みの繁忙・混雑期に入ってしまうので
自分の予定と合わせてもこれがギリギリのタイミングだと思います。

そして移動はもちろん高速バス。
北陸新幹線の開業に伴いアクセスも便利になったかと思いきや
仙台からだと大宮経由になり交通費などもかなりかさむので
何だかんだで夜行バスが一番楽なのです。

新幹線だと片道22000円程度なのに対して高速バスなら片道8000円ほど。
往復で30000円近い差が出るので
浮いたぶんを宿泊代や食事代に充てれば1ランク上のものが楽しめるはずです。
やったぜ。

そんなこんなで話は早いとばかりに今夜出発になります。
石川県はもちろんのこと
北陸地方に行くのも初めてなので非常に楽しみです。はい。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

旅行・展覧会・イベント等, 雑記