先日4/28より開催中の「VRデビルマン展~悪魔の心、人間の心~」。
発表時からずっと気にはなっていたものの
使用できるVRヘッドセットが指定されていたり
デスクトップ版はゲーミングPCが推奨されていたりという敷居の高さに
どうしたものかと悩んでいたんですが
動作確認などのために無料スペースが用意されているということで
ダメ元で突撃してみました。

グラフィックボード? そんなもんねえよ!
こちとらオンボードのノートパソコンだよ!

できるマーン!

えーとそんなわけで最初の起動に時間はかかりましたが
意外にもそれなりにスムーズに動きました。
ぶっちゃけ起動しない、もしくは起動してもカクカクだと思っていたので
普通に会場を回れるレベルに動いたのに自分でもびっくりです。

ちなみに自分のノートパソコンのスペックは
・CPU Core i 5 第6世代(推奨環境未満)
・メモリ 16GB(推奨環境と同じ)
・グラボなし(推奨環境未満)
・ストレージ SSD 500GB
です。

2016年に8万円ほどで購入した当時としてはミドルスペックのノートパソコンに
自前でメモリを増設、HDDをSSDに換装したものなんですが
いやーこの増設と換装が効きましたね。

少なくとも「VRデビルマン展」の無料スペースは
そこまで緻密な3Dグラフィックというわけでもなかったので(失礼)
恐らくメモリさえあればかなり頑張れるってことなんじゃないでしょうか。

常時4~5GBくらい使ってるみたいなので8GBだとかなり厳しいと思います。

まあぶっちゃけ自分のように自前で増設・換装をしていなければ
メモリ16GB以上のPCなら普通はグラボ積んでると思うので
公式サイトに書いてある通り「推奨環境はゲーミングPC」でいいと思います。はい。

そして無料スペースをぐるぐる回ってみた感想ですが
いやー予想以上に雰囲気が良かったですね。
ぶっちゃけ最初は仮想空間への参加チケットが2200円~というのは
かなり割高だと思っていたんですが
ここまでしっかりとした「展覧会」っぽさがあると
決して高くはないんじゃないかと考え直しました。

近年は国内外問わずストリートビューなどで館内の一部を見せてくれたりする施設も多く
(海外だと大英博物館、国内だと上野の国立科学博物館など)
自分もそういうのは結構楽しんでいたんですが
「VRデビルマン展」はアバターを操作して会場を回る、というタイプになっており
ストリートビューよりも「参加している」雰囲気を味わえるのがすごくいい感じです。
いやーほんと入口で「デビルマンのうた」が流れてきた時のワクワク感はたまらないですよ。
ここすき。

ただあくまでも「VR」ということで
VRヘッドセットでの操作に最適化されているようで
デスクトップ版でのキーボード+マウスの操作にちょっと難があったのが気になったところ。
見たい看板やディスプレイを正面に持っていくために細かな調整が必要なので
「正面を向く」などの視点リセットがキーボードで出来たらなあ、とは思いました。
あとストリートビューに慣れてるとホイールで拡大縮小できないのが戸惑いますね。

そんなこんなで無料スペースは十分楽しめたんですが
有料チケットを買うかどうかはちょっと考え中です。
値段については納得しているんですが
やっぱりグラフィックボードのないパソコンで最後まで楽しめるかどうか、
というのがネックになってるんですよ。
恐らく有料スペースはもっと派手になっているんでしょうし
途中で強制終了される可能性も高いと思ってます。

そんなわけで現在進行形で悩み中の「VRデビルマン展」。
まあ会期は5月いっぱいあるのでのんびり考えたいと思います。
ダメ元で2200円をぶん投げられる覚悟があればいいんですが。

ところで今の時代のゲーミングPCってどんな立ち位置なんですかね。
ここ数年のeスポーツの台頭や日本でも急激にSteamが普及したことなどから
「ゲームしてる人はみんなゲーミングPC」「自分は完全に時代遅れ」
みたいなイメージもあったんですが
逆に「パソコン持ってなくてスマホだけ」という人も多くなってるみたいですし。
この「VRデビルマン展」ではメイン層をどんなふうに考えているのかなあ、と。

コメント (0) | トラックバック (0)

旅行・展覧会・イベント等, アニメ・漫画, ダイナミック系

昨年末にサーバーの移転とWordPressの導入を行った当ブログですが
その後の自動アップデートなども含めて今のところは不具合もなく
しっかりと動いているみたいなので
放置状態になっていたサイト「下駄箱」のほうも
そろそろ移転したいと思っています。

こちらも情報が数年前のもので止まってしまっているので
いろいろと消したり増やしたりしたいなあ、と。
今は無料のFC2ホームページを使っているのでサイズに制限がありますが
こっちはレンタルサーバーなので移転すれば大容量のファイルも扱えますし。

そんなわけで4/30あたりにサイトの移転を予定しています。
なるべく連休前に作業を終わらせてじっくり様子見をしたいんですよ。
ブログと違ってURLがバッサリ切り替わることになるので
リダイレクトとかもちゃんと動くか気になりますし。

あ、それと最近になってちょこちょこと当ブログのメールフォームから
宣伝メールやら外国語のスパムメールが届くようになってきました。

普通はそういうのは不要というか邪魔なものだと思うんですが
検索やらrobotにこのブログがきちんと引っかかっている証拠でもあるので
サーバー移転+WordPress移行後にこういうのが来るとちょっと安心します。

コメント (0) | トラックバック (0)

雑記

毎年恒例となっているイービーンズ仙台での福袋の購入。
今年は事前抽選やら整理券配布やら
システムが分かりにくかったり去年のうちに抽選で外れてしまったりと
いつも通りに買えるかどうか不安だったんですが
ゲーマーズの店頭販売分として売られていた3000円のものを
無事にゲットすることが出来ました。

販売開始が8:30と遅めだったこともあり
特に並ぶこともなく買えましたね。
今年は駅前よりも商店街とかのほうが混雑してたっぽいです。

そして中身はこんな感じ。価格は全て税抜になります。

五等分の花嫁 ラバーストラップコレクション 第2弾 1BOX(6000円)
ラブライブ! サンシャイン!! 手帳型スマートフォンケース 松浦果南(3500円)
ラブライブ! サンシャイン!! アクリルスタンドキーホルダー 渡辺曜(1300円)
ラブライブ! サンシャイン!! アクリルスタンドキーホルダー 黒澤ルビィ(1300円)
ラブライブ! サンシャイン!! A2タペストリー 高海千歌(2400円)
ラブライブ! サンシャイン!! A2タペストリー 桜内梨子(2400円)
ラブライブ! サンシャイン!! A2タペストリー 渡辺曜(2400円)
ラブライブ! サンシャイン!! A4クリアファイルセット(1000円)
ラブライブ! サンシャイン!! 下敷き 渡辺曜(350円)
ラブライブ! サンシャイン!! アクリルキーホルダー 津島善子(SPORTS)(600円)
ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 記念タオル(800円)
ラブライブ! アクリルバッジ 高坂穂乃果(500円)
えんどろ~! トレーディング缶バッジ セイラ(400円)
電脳少女シロSIRO トレーディング缶バッジ シロ組(350円)
BanG Dream! ガールズバンドパーティ! トレーディング缶バッジ 弦巻こころ(400円)
BanG Dream! ガールズバンドパーティ! トレーディング缶バッジ 瀬田薫(400円)
BanG Dream! ガールズバンドパーティ! トレーディンメタルバッジ 大和麻弥(600円)
BanG Dream! ガールズバンドパーティ! トレーディングメタルバッジ 宇田川巴(600円)
アイドルマスター ミリオンライブ! トレーディング缶バッジ 周防桃子(500円)
アイドルマスター ミリオンライブ! ユニットロゴ缶バッジ 閃光☆HANABI団(600円)
アイドルマスター ミリオンライブ! トラベルステッカー 高山紗代子(350円)
アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュ マウスパッド 喜多見柚(500円)
新サクラ大戦 トラベルステッカー 天宮さくら(350円)

計31100円+税

いい福袋じゃねえか!ラブライブ!だろ?
ラブライブです……(諦め)。

というわけで怒濤のラブライブ攻勢に一瞬めまいがしましたが
冷静になって見てみるとなかなかいい福袋なんじゃないでしょうか。
30000円分のものが入っている、ということでしたが
確かに定価で計算するとほぼ30000円。
福袋ならではのワチャワチャ感がありながら統一感もあるラインナップで
開封していて楽しい福袋だったと思います。
何よりラブライブ、アイマス、バンドリと
入っている作品の方向性がはっきりしているのがいいですね。
お前アイドル好きかよぉ!

まあぶっちゃけ「ラブライブ好きかい?」と言われると困るんですが
このボリュームで3000円なら満足です。
前にも何度かブログに書いてますが
福袋はワクワク感でプライスレス、その中で自分の好きなものが2~3個あれば儲けもの。
そういうものだと思っています。
 

コメント (0) | トラックバック (0)

福袋, アニメ・漫画, 玩具, ゲーム

毎年足を運んで福袋を購入するのが恒例となっている仙台初売り。
ただ今年はアレやコレがあって
事前予約や事前抽選、その他の販売前倒しなどもあり
昨年までの初売りとはかなり様変わりしてしまった印象。
特にイオン仙台店の千本引きがなくなってしまったのが大きいですね。

そして年末からの寒波のせいで
道路がカチンコチンでアブナイアブナイだったので
今年は自転車で行くのはやめて電車に乗って行ってしまいました。
それに合わせて出発も7時過ぎとゆっくりです。

いやーこんなにのんびりとした1月2日はマジで十数年ぶりですね。
学生時代からずっと夜明け前に自転車で出発してましたので。

そんなわけで例年とはずいぶん状況が変わりましたが
「北野エース」さんのカレー福袋をいつも通りに購入。
値段も変わってないので一安心です。ノーカレーノーライフ!

そして中身はこんな感じ。

・よこすか海軍カレー
・博多華味鳥 華味鳥カレー
・京都雲月 山椒が薫るカレー
・銀座ろくさん亭 料亭のまかないカレー
・富良野ブラックカレー[ビーフ]

「華味鳥カレー」以外の4種類は
昨年までの福袋にも入っていたものですし
いつもながら安定したラインナップですね。
もちろんお得ではあるんですが
毎年毎年こう代わり映えがないと逆に物足りなさを感じてしまうというか
福袋っぽさや闇鍋感がなんだか恋しくなってきます。
これじゃあただの詰め合わせセットじゃないか、的な。

たまには色モノ系やご当地系、コラボ系など
いろんなジャンルごとのカレーを集めた福袋、なんてのがあっても
いい気がしますけどどうですか北野エースさん。

何はともあれおせちもいいけどカレーもね。

あ、それと今年は自分が買った5種1080円のほか、
値段が倍の5種2160円というカレー福袋も売っていました。
そちらは「飛騨牛ビーフカレー」などが入っていたみたいですが
個人的には「飛騨牛ビーフカレー」などのブランド牛を使ったものは
具材の豪華さだけを表に押し出していて
カレーソースとのバランスが微妙、というのが多いので
やっぱりいつもの5種1000円の福袋にしました。
ブランド牛が食べたいんじゃない!カレーが食べたいんだ! てな感じです。
1個400円レベルになってしまうとあまりお得感もありませんし。
 

 

コメント (0) | トラックバック (0)

福袋, カレー, 辛い食べ物

今年もよろしく美味しんぼ

というわけでつい先ほど更新したばかりになりますが
新しい年が明けて2021年です。
あけましておめでとうございます。

昨年はようやくブログの移転作業が終わり
廃墟だった当ブログもようやく復活を宣言したわけですが
WordPressの投稿画面に慣れるという意味でも
どんどん更新していきたいと思います。

いやーそれにしてもちょっと前に
DLチャンネルで作品を投稿したときにも思ったんですが
今はもうブロック形式のエディターが主流なんですかね。

個人的にはシンプルなテキストエディタ系に慣れ親しんでるというか
ブロックタイプ、ビジュアルタイプの投稿画面は
何かこう勝手に余白を作られてる感じがモヤモヤするんですが
これもまたマルチデバイス時代ってことなんでしょうか。うーん。

コメント (0) | トラックバック (0)

雑記