昨年の秋にガンダムベースで先行販売され
一般販売後も長らく品薄状態が続いていたEGガンダム。
最近になってようやく通販サイト等でもコンスタントに手に入るようになったので
さっそく購入して作ってみました。
税抜500円という値段に最新技術が詰め込まれているということで
前からずっと気になっていたんですよねこれ。

まずパッケージはこんな感じ。
ライトパッケージという名前の通り箱ではなく袋入りの簡易包装なのがすごい新鮮です。

そしてランナー。いやーすごいですね。完全に普通のプラモデルです。
正直もっと子供向けというか他のEGシリーズの印象が強かったので
こんなに細かくて本格的なプラモとは思っていませんでした。
これ本当に500円で売っちゃっていいんですかね。
パーツ数は武器なしで67個とのことですが
これってHGUCの初期のシリーズとそんなに変わりがないですからね。
旧キットやファーストグレードが300円~ということを考えても
完全に色分けされたこのクオリティのガンプラが500円というのはほんと衝撃です。

そんなわけでさっそく組み立ててみました。



いつものようにパチ組みをした後に
ちょこちょこと墨入れをしてアンテナのフラッグを切り取り、
スカート部分の分割を行った簡単作成です。
安いので失敗したら買い換えればいいや、な感じで
いろいろ挑戦しようかとも思いましたが結局いつもの感じになりました。
のんびり作ってここまでで大体45分です。
慣れてる人ならもっと早く、プラモが初めてでも1時間あれば作れるんじゃないでしょうか。

そして可動ももちろん完璧。ラストシューティングを意識してなのか
腕や肩が上方向にも動くようになっているので
怒り肩なども交えた格好いい決めポーズがバッチリと決まります。

そして組み立てていて個人的にすごいと思ったのが
「パーツを挟み込む部分」がほぼ皆無なんですよこのEGガンダム。

例えばこの写真の足の部分も普通のプラモだったら
間接パーツを挟んで作るところですが
このEGガンダムでは上から間接を被せて嵌めるようになっているんです。

これどういうことかというと
「組み立てを間違えてパーツを外さなくちゃいけない」状況がほぼ起こらないんですよ。
「間接パーツを挟むの忘れて組み立ててしまい直そうとしたらピンの部分が折れてしまった」
というのは誰もが一度は経験したことがある失敗だと思いますが
EGガンダムはそもそも挟む工程がないのでそういうことは起こりません。
この親切さはすごいですよ本当に。

そんなこんなでこちらのEGガンダム、作りやすさもさることながら
個人的にはプロポーションも最近のRX-78-2の中では一番好きですね。
恐らく比較対象はHGUCやロボット魂A.N.I.M.E.になるんでしょうが
それらよりも顔の彫りが深いというか
全体的にメリハリがついた感じになっているのがすごい好みです。

そしてライフルとシールドが付属した通常版も5月に発売予定ですが
自分としては今回のライトパッケージで満足してしまったので
そっちは手を出さなくてもいいかなあ、と。
正直ライフルやシールドはどのガンダムにも付いてくるので
プレイバリューを高めるためにも他の武器が欲しいですね。
特にジャベリンとかハンマーとかナパームとか立体化に恵まれてないやつ。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

プラモデル, アニメ・漫画, 玩具

「SDガンダム」シリーズのメモリアルブック第4弾として
騎士ガンダムを主人公としたシリーズ「外伝」をテーマとした
「SDガンダム外伝 メモリアルブック」が発売。

「SDガンダム外伝」関連のこの手の書籍は以前にメディアワークスから発行された
「SDガンダム大全集 騎士(ナイト)ガンダム編」などがありますが
今回はマニア向けに定評のある新紀元社さんの
「メモリアルブック」シリーズということで
300ページを超える分厚さとたっぷりの文章による情報量、
巻末のロングインタビューなどが魅力の構成。
過去のSDガンダム関連本が大判フルカラーでイラスト集的な側面を持っていたのに対し
「メモリアルブック」はあくまでも書籍としての読み応えを重視したシリーズとして
展開している印象ですね。

というわけで本書は「ジークジオン編」~「機甲神伝説」までの
カードダスでの設定のみに留まらず
「コンプリートボックス」で追加された設定や
近年のシリーズに収録されているサイドストーリーなど
全てを網羅して説明してやろう、という意気込みを感じられる内容。
ファミコンのRPGや「パズルヒーローズ」などの携帯アプリに登場した色違いモンスターや
FC版「2」のオルジリナ世界への言及もあったりと
文字通り痒いところに手が届く細かさが非常に嬉しいところです。
キャトルウッドがオルジリナに吸い込む時のイラストなんてあったんですね……。

ただ情報量に重きを置きすぎたせいで
完全に一見さんお断りどころか
現在進行形で設定がどんどん増えているシリーズを追っていないと
説明文すら理解が難しいものになってしまっているのは痛し痒しなところ。

例えば騎士ガンダム(ジークジオン編)のページに
「アルティメットバトル」の炎の三神器まで載っていたり
スペリオルドラゴン(ジークジオン編)のページで
「黄金神話」以降の設定であるユナイトについて何の説明もなく触れられていたりと
シリーズを時系列順に振り返るというよりも
その場その場で今ある設定を全部載せしちゃおう、的な
煩雑さも出てしまっているのは否めないかなあ、と。
「機甲神伝説」のページではアルテイヤーの設定はもちろんのこと
ギャラルホルンの襲撃についてまで書かれていますからね。
鉄血モチーフなんてもう明らかに後付けの後付け設定ですよ。

本書の巻頭にはシリーズの時系列を記した年表がありますが
このあたりをもうちょっと細かくして
「この時期に○○というシリーズで○○の設定が追加された~」というのが
分かりやすくなれば少しは優しいものになったのかなあ、と。

まあ巻末のインタビューに
「この本を買っている人は皆さん長らく~」みたいな文言があるあたり
このへんはもう開き直っているというか
確信犯(誤用)的な部分を感じますね。
すまないマニア以外は帰ってくれないか! 的な。

そんなわけでこちらの「SDガンダム外伝メモリアルブック」。
あくまでも線画が中心の設定資料集ということで
ほとんどが白黒ページだったり(カラーは巻頭の15Pほどのみ)
カードダスそのものの画像はほとんど載っていなかったりと
少々想像していた内容とは違っていた本でしたが
圧倒的な情報量による読み応えでそこらへんは帳消しです。

そして気になるのは折り込みチラシで「企画進行中」とあった
「ゼロガンダム編」以降のシリーズを収録した続刊の予定について。
恐らく今後の展開はこの本の売り上げ次第で決まると思うので
どんどん売れてほしいですね。
この手のシリーズものはどうしても知名度的にも人気的にも
前半作品に需要が集中していて後期作品に厳しいところはあるかと思いますが
ジークジオン編~聖伝までリアルタイムで
カードダス機をガチャガチャやっていた自分としては
是非とも続きを読みたいところです。
最終的には現在展開中の「新約~」のメモリアルブックも出せるくらいまで
盛り上がってほしいですね。

全く違う作品になりますがキャプテン翼のアニメなんて
毎回律儀に小学生編からやり直すせいでいつも尻切れですよ!
昭和版を含めれば4回もアニメ化してるのに!
「無印以外はク○」とかよく言われますがWY編も普通に好きなんですよ!

あ、それと読み物としては本書が決定版という感じですが
「のんびりカードダスを眺めることが出来るカタログ」みたいな本もほしいですね。
個人的には「カードダスクエスト」サービス展開時に講談社から出版された
復活ボンボンシリーズスペシャル「決定版 ナイトガンダム カードダスクエスト」が
理想的なカードのカタログだったんですが
あちらも2冊で打ち切りになっちゃってますし。

今からでいいんで続き出してくれませんかね……?

  

 

コメント (0) | トラックバック (0)

トレーディングカード, コレクション, 玩具

毎年恒例となっているイービーンズ仙台での福袋の購入。
今年は事前抽選やら整理券配布やら
システムが分かりにくかったり去年のうちに抽選で外れてしまったりと
いつも通りに買えるかどうか不安だったんですが
ゲーマーズの店頭販売分として売られていた3000円のものを
無事にゲットすることが出来ました。

販売開始が8:30と遅めだったこともあり
特に並ぶこともなく買えましたね。
今年は駅前よりも商店街とかのほうが混雑してたっぽいです。

そして中身はこんな感じ。価格は全て税抜になります。

五等分の花嫁 ラバーストラップコレクション 第2弾 1BOX(6000円)
ラブライブ! サンシャイン!! 手帳型スマートフォンケース 松浦果南(3500円)
ラブライブ! サンシャイン!! アクリルスタンドキーホルダー 渡辺曜(1300円)
ラブライブ! サンシャイン!! アクリルスタンドキーホルダー 黒澤ルビィ(1300円)
ラブライブ! サンシャイン!! A2タペストリー 高海千歌(2400円)
ラブライブ! サンシャイン!! A2タペストリー 桜内梨子(2400円)
ラブライブ! サンシャイン!! A2タペストリー 渡辺曜(2400円)
ラブライブ! サンシャイン!! A4クリアファイルセット(1000円)
ラブライブ! サンシャイン!! 下敷き 渡辺曜(350円)
ラブライブ! サンシャイン!! アクリルキーホルダー 津島善子(SPORTS)(600円)
ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 記念タオル(800円)
ラブライブ! アクリルバッジ 高坂穂乃果(500円)
えんどろ~! トレーディング缶バッジ セイラ(400円)
電脳少女シロSIRO トレーディング缶バッジ シロ組(350円)
BanG Dream! ガールズバンドパーティ! トレーディング缶バッジ 弦巻こころ(400円)
BanG Dream! ガールズバンドパーティ! トレーディング缶バッジ 瀬田薫(400円)
BanG Dream! ガールズバンドパーティ! トレーディンメタルバッジ 大和麻弥(600円)
BanG Dream! ガールズバンドパーティ! トレーディングメタルバッジ 宇田川巴(600円)
アイドルマスター ミリオンライブ! トレーディング缶バッジ 周防桃子(500円)
アイドルマスター ミリオンライブ! ユニットロゴ缶バッジ 閃光☆HANABI団(600円)
アイドルマスター ミリオンライブ! トラベルステッカー 高山紗代子(350円)
アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュ マウスパッド 喜多見柚(500円)
新サクラ大戦 トラベルステッカー 天宮さくら(350円)

計31100円+税

いい福袋じゃねえか!ラブライブ!だろ?
ラブライブです……(諦め)。

というわけで怒濤のラブライブ攻勢に一瞬めまいがしましたが
冷静になって見てみるとなかなかいい福袋なんじゃないでしょうか。
30000円分のものが入っている、ということでしたが
確かに定価で計算するとほぼ30000円。
福袋ならではのワチャワチャ感がありながら統一感もあるラインナップで
開封していて楽しい福袋だったと思います。
何よりラブライブ、アイマス、バンドリと
入っている作品の方向性がはっきりしているのがいいですね。
お前アイドル好きかよぉ!

まあぶっちゃけ「ラブライブ好きかい?」と言われると困るんですが
このボリュームで3000円なら満足です。
前にも何度かブログに書いてますが
福袋はワクワク感でプライスレス、その中で自分の好きなものが2~3個あれば儲けもの。
そういうものだと思っています。
 

コメント (0) | トラックバック (0)

福袋, アニメ・漫画, 玩具, ゲーム

恒例の仙台初売りでの福袋ですが
毎年おなじみになっているボークス仙台に今年も並んでみました。

フィギュア系は人気が高くすぐになくなってしまうこと、
プラモ系は積んでしまうのが目に見えていること、
更に年末に増設用のメモリやらSSDやらを購入してちょっと金欠気味だったので
今年は1000円の「おたのしみ袋」に挑戦です。
チラシにも載ってなかったので「こんなのもあるのか」と店頭でびっくりしました。

 IMG_20200102_103017s-.jpg

1000円というホビー系の福袋としては破格の安さに加えて
中身のジャンルなども全く分からずかなり謎ですが
手書きの「おたのしみ」の文字も合わせて何だか懐かしい気分になりますねこれ。
小学生の頃に「?」とだけ書かれたジュースの缶が通学路の自販機で売ってたんですが
それに近いノスタルジーがあります。

そして中身はこんな感じ。

 IMG_20200102_103737s-.jpg

・聖闘士星矢大全集 サジタリアス星矢 2500円+税
・負け顔コレクション vol.1 ストリートファイターII ダルシム 800円+税
・ジャンプ50周年記念オールスターズ ぽてコロマスコット ルフィ 800円+税
・ジャンプ50周年記念オールスターズ ぽてコロマスコットプチ 第2弾(未開封) 600円+税
・BE@RBRICK ONE PIECE FILM GOLD ver.(未開封*2箱) 1200円+税
・BE@RBRICK SERIES 36(未開封) 450円+税
・コップのソコ子2 ネイビー(未開封) 300円+税
・カラコレ 忍たま乱太郎 D-BOXの段(未開封) 600円+税
・ガシャポンゴーストアイコン16 仮面ライダー45ゴーストアイコン(1号魂ver.) 400円
・ガシャプラ SDガンダムビルドダイバーズ02 ガンダムダブルオースカイ(青) 400円
・カプセルQミュージアム 日本の至宝 仏像立体図録3 広目天(金) 400円
・サイエンステクニカラー 天体観測 月ポーチ 300円
計7950円(一部税別・中古価格などは考慮せず)

いやー思ってたよりいろいろ入ってました。
ほとんどが3~4年前の開封済・もしくは中古のコレクショントイなので
単純に値段での比較は難しいですし在庫処分感もありますが
1000円でこれだけ入ってれば十分なんじゃないでしょうか。
福袋のワクワク感でプライスレス、その上で自分の好きな作品やキャラが
2~3種類でも入っていれば儲けもの、って感じだと思います。

で、自分の好きなのが入っていたかというと……仏像とガシャプラくらいですかね。
個人的にはジャンプ系の代わりに美少女系が少しでもあればよかったなあ、と。
まあ感じ感じ。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

福袋, アニメ・漫画, 玩具, ゲーム

毎年恒例の仙台初売り。今年も夜明け前から駅周辺のダイエーイオンや
EBeanS周辺をぶらぶらしつつ福袋を購入してきました。

昨年は予算と時間の関係でらしんばんに浮気をしましたが
今年は1年ぶりに安定と安心のボークスに突撃。
ボークスの福袋はやや高めで10000円のものが多いんですが
今回は予算と持ち運びのことを考えて5000円のキャラクタープラモ福袋にしました。
他にもいろいろ回ってから自転車を引っ張って帰ることを考えると
10000円のは大きすぎるんですよ。

 IMG_20190102_112851s-.jpg

というわけで帰宅してさっそく開封してみました。
中身はこんな感じです。

 IMG_20190102_114314s-.jpg

・ヘキサギア ブロックバスター 4536円(※Amazon価格 2200円)
・メガミデバイス Chaos & Pretty マジカルガール 5940円(※Amazon価格 4280円)
・メガミデバイス Chaos & Pretty ウイッチ 5940円(※Amazon価格 3514円)
・コレクションステージ クリアブルー 594円(※Amazon価格 296円)
・コレクションステージ スモークブラッククリア 594円(※Amazon価格 436円)

計17604円(※Amazon価格 10726円)
※Amazon価格は2019/01/02時点のものを参考にしています。

お、おお……コメントしずらい……。
いやー何と言うか実にストイックな福袋ですね。
自分がこれまで購入した福袋は
場所埋め的にアニメ系の小物がゴチャゴチャ入ってるものが多かったんですが
今回はプラモデルが3つにスタンドが2つのみというシンプルさ。
いかにも福袋、といったワチャワチャ感はありませんが
ボークスらしいと言えばボークスらしい気がします。

5000円でメガミデバイス×2にヘキサギア×1というのは十分ですし
ラインナップにああマジ子からは逃れられない在庫処理感があるのは否めませんが
ブキヤプラモが好きなら満足出来るんじゃないでしょうか。
定価で3倍、実売価格で2倍強なので価格的にもまあ良心的です。

ただ過去のボークス福袋と比較してみると
やっぱり10000円のもののほうがイイものが入っているような気がしますね。
来年は出費を恐れずに10000円いってみるか……。

ちなみに以前買ったボークスの福袋はこんな感じ。
やっぱり10000円のフィギュア系福袋は振り返ってみてもいいですね。
毎年瞬殺される人気商品だけのことはあります。
2016年にあった艦これ福袋はFGO福袋に取って代わられちゃってました。

2017年初売り~ボークス仙台 PVCフィギュア福袋(10000円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-1175.html

2016年初売り~ボークス仙台 艦これ福袋(5000円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-1032.html

2015年初売り~ボークス仙台 アクションフィギュア福袋(10000円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-847.html

コメント (0) | トラックバック (0)

福袋, アニメ・漫画, 玩具, ゲーム