「スーパーロボット超合金 真マジンガーZ」レビュー。

買おうかずっと悩んでいた「スーパーロボット超合金 真マジンガーZ」が
Amazonで3000円前後まで値下げしていたので思わず購入。

 20120621-01.jpg 20120621-02.jpg

ビッグバンパンチへの変形をオミットし
代わりに可動とゴッドスクランダーの造型に力を入れただけあって
前後に動く肩や腰/足首の引き出しギミック、
ゴッドスクランダーとベルトが別パーツになっているなど
とにかく「ガシガシ動かして遊べる玩具」というのが第一印象。

というわけで押し入れの中からいろいろ引っ張り出して組み合わせてみることにする。

 20120621-03.jpg

カイザーブレード(リボルテック/マジンカイザー)+カリバーン(リボルテック/セイバー)。
同じマジンガー系統のカイザーブレードは合わないわけが無いし
カリバーンは「Zマジンガー」の聖剣ゼウスブレードみたいな感じで。

 20120621-04.jpg 20120621-05.jpg

レーザーガン(リボルテック/コンボイ)+バスタークラッシャー(リボルテック/ディスヌフ)。
かなりメチャクチャな組み合わせにもかかわらず
真マジンガーが石川賢デザインを元にしているせいか恐ろしい融和性。
ヒャッハー! マジンガーZは本当に無敵なんだね!

 20120621-06.jpg

プログレッシブ・ダガー(リボルテック/エヴァンゲリオン初号機F型装備)。
短い得物を持つマジンガーはちょっと新鮮かも。
なんかガンダムSEEDの次回予告っぽいポーズになってしまった。
どうでもいいけど家にあるリボルテックは旧シリーズばっかりだ。

 20120621-07.jpg

「超合金魂 GX-49 真マジンガーZ」との比較。
両方ともアニメのデザインをほぼ完璧に再現しているのでプロポーションはほぼ同じ。
「スパロボ超合金」のほうが手足のメリハリが効いてる感じだろうか。

 20120621-08.jpg

今回のスパロボ超合金のほうが一回り小さいため、
アニメ「真マジンガー」最終話の「巨大なロケットパンチに乗るマジンガーZ」を
かなりギリギリで無理のある体勢ながら再現可能だったりも。

そして我が家の虎の子というか
まさに真マジンガーと組み合わせるために存在するような一品がこれ。

 20120621-09.jpg

「真マジンガー」BD-BOX初回特典のゼウス神ソフビフィギュア。
全高25cm、手持ちの槍は約40cmという神に相応しい超巨大物件。
売上本数や注文期間の短さを考えてもけっこう希少なはず。

 20120621-10.jpg

「我が名はゼウス。しかしてその実体は…Zマジンガー!」
というわけでアニメ「真マジンガー」第1話のZ神との邂逅シーンを再現。
いやマジであの1話は衝撃的だったわ。もう終始にやけっぱなし。
特に上記のゼウス様降臨シーンはいつ観ても鳥肌モノ。

 20120621-11.jpg

最後に箱を並べて1枚。
「スーパーロボット超合金」は今回の真マジンガーが初めてだったけど
箱もコンパクトにまとまっているし玩具本体の大きさを考えても集めやすい感じ。
気になるロボが出たら今後もチェックするようにしよう。

  

コメント (1) | トラックバック (0)