2019年初売り~ボークス仙台キャラクタープラモデル福袋(5000円)~

毎年恒例の仙台初売り。今年も夜明け前から駅周辺のダイエーイオンや
EBeanS周辺をぶらぶらしつつ福袋を購入してきました。

昨年は予算と時間の関係でらしんばんに浮気をしましたが
今年は1年ぶりに安定と安心のボークスに突撃。
ボークスの福袋はやや高めで10000円のものが多いんですが
今回は予算と持ち運びのことを考えて5000円のキャラクタープラモ福袋にしました。
他にもいろいろ回ってから自転車を引っ張って帰ることを考えると
10000円のは大きすぎるんですよ。

 IMG_20190102_112851s-.jpg

というわけで帰宅してさっそく開封してみました。
中身はこんな感じです。

 IMG_20190102_114314s-.jpg

・ヘキサギア ブロックバスター 4536円(※Amazon価格 2200円)
・メガミデバイス Chaos & Pretty マジカルガール 5940円(※Amazon価格 4280円)
・メガミデバイス Chaos & Pretty ウイッチ 5940円(※Amazon価格 3514円)
・コレクションステージ クリアブルー 594円(※Amazon価格 296円)
・コレクションステージ スモークブラッククリア 594円(※Amazon価格 436円)

計17604円(※Amazon価格 10726円)
※Amazon価格は2019/01/02時点のものを参考にしています。

お、おお……コメントしずらい……。
いやー何と言うか実にストイックな福袋ですね。
自分がこれまで購入した福袋は
場所埋め的にアニメ系の小物がゴチャゴチャ入ってるものが多かったんですが
今回はプラモデルが3つにスタンドが2つのみというシンプルさ。
いかにも福袋、といったワチャワチャ感はありませんが
ボークスらしいと言えばボークスらしい気がします。

5000円でメガミデバイス×2にヘキサギア×1というのは十分ですし
ラインナップにああマジ子からは逃れられない在庫処理感があるのは否めませんが
ブキヤプラモが好きなら満足出来るんじゃないでしょうか。
定価で3倍、実売価格で2倍強なので価格的にもまあ良心的です。

ただ過去のボークス福袋と比較してみると
やっぱり10000円のもののほうがイイものが入っているような気がしますね。
来年は出費を恐れずに10000円いってみるか……。

ちなみに以前買ったボークスの福袋はこんな感じ。
やっぱり10000円のフィギュア系福袋は振り返ってみてもいいですね。
毎年瞬殺される人気商品だけのことはあります。
2016年にあった艦これ福袋はFGO福袋に取って代わられちゃってました。

2017年初売り~ボークス仙台 PVCフィギュア福袋(10000円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-1175.html

2016年初売り~ボークス仙台 艦これ福袋(5000円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-1032.html

2015年初売り~ボークス仙台 アクションフィギュア福袋(10000円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-847.html

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)