永井豪 「デビルマンサーガ 第40話」 感想

ジンメンの事件が大きく報道され
日本でもようやく事態が動きそうな感じの『デビルマンサーガ』の第40話。

というわけで今回はジンメン事件を調べる警察や
TVで報道されるニュースを見る不動夫妻が中心となる展開。
原作『デビルマン』でも『レディー』でも終盤になるまで
デーモンによる事件は上手く隠蔽され続けていたけれど
今回も最終的には「猛獣による事故」としてもみ消されることになるのかな。

そしてちょっと引っかかったのが
ニュースを見ている勇希や美紀ちゃんの反応が
「アメリカに比べると日本は平和だ」「面白くない事件には興味が無いわ」と
ちょっと冷めた感想を持っていたところ。
特に美紀ちゃんは好奇心や正義感の強い人物というイメージが強かったので
被害者が多数出ている今回の事件を「面白くない」と切り捨ててしまうのは
ニュースリポーターとしてどうなんだろう、と思ってしまったり。

そして風呂の中の亀井教授の背中には
ジンメンお馴染みのアレが……というところで次回に続く。
この手の力の快楽に呑まれていくような描写は
『デビルマンレディー』の序盤でよく見られた感じだね。
勇希の身長が伸びたように
亀井教授も肉体そのものの変化が始まっているんだなあ、と。

  

コメント (0) | トラックバック (0)