永井豪 「デビルマンサーガ 第27話」 感想

帰国した勇希が自宅で一時の安らぎを得る
『デビルマンサーガ』の第27話。

というわけで今回も前回に引き続いて
勇希の会社の社員紹介が中心の展開。
アメリカのほうでは早くも次の事件が起こりつつあるけれど
勇希が事件に巻き込まれていくのはもうちょっと先になりそうな感じ。

そして個人的に気になっているのが
勇希が「新しい家族」として
人間に限りなく近いヒューマノイドを完成させようとしていること。
『デビルマンレディー』の終盤で
ジュンとアスカの息子という変わった形で明が復活したことを考えると
今回の『サーガ』で完成したヒューマノイドに
勇希が「アキラ」と名付けるような展開もアリかもしれないなあ。

  

コメント (0) | トラックバック (0)