永井豪 「デビルマンサーガ 第24話」 感想

白縫さんを勇希が拒絶して新たなる展開を見せる
『デビルマンサーガ』の第24話。

今回は白縫さんの誘いを勇希がはね除けて……という展開。
個人的には二人の会話の中で「君は白縫さんなのかシレーヌなのか?」という
疑問が生まれているのが気になるところ。
先のヴァルバ事件のことを考えても
勇希とアモンがお互いの同意の下に融合、変身した「デビルマン」なのは
かなり特別なことみたいだし
今後はそのあたりの理由なんかがキーポイントになっていきそうな感じ。

それにしても勇希が美樹ちゃんのことを忘れてなくてよかったよかった。
ここ最近全く出てきてないから
ぶっちゃけ忘れ去られているものかと。

というわけで次々とデーモン・アーマーが登場し
勇希はもう逃れられないぞ、的なことを予感させながら次回に続く。
今までは1体ずつアーマーが出てきていたけれど
これで話が一気に加速していくのかなあ、と。

  

コメント (0) | トラックバック (0)