WEB漫画 「009 VS デビルマン BREAKDOWN 第6話」 感想

今年最後の更新となる
『サイボーグ009 VS デビルマン -BREAKDOWN-』の第6回
「ACT-3 遭遇 (後編)」が更新。

前回が戦闘メインだったということもあり
今回はアクションはなく謎解きがメインとなる展開。
「雷沼教授の研究発表はある意味正しかった」というセリフは
原作の「外道! きさまらこそ悪魔だ!」(デビルマン本編)や
「悪魔はッ! おまえたちの心の中にいる!」(新デビルマン)
などのセリフを踏まえると非常に深いものがあるなあ、と。

そしてサイボーグ戦士たちの9つの墓標に加え
美樹ちゃんの頭蓋骨まで今回は登場。
美樹ちゃんの生首は『ネオデビルマン』など他作者の
いろいろなサイドストーリーでショッキングなアイテムとして出てきているけれど
「頭蓋骨」という未来の形で登場したのは
この『-BREAKDOWN-』が初めてなんじゃないかだろうか。
しかし明と了がここまで知ってしまうと
原作の歴史が狂うどころじゃないねこれ。

そんなこんなで次回に続く。
今回はいわゆる「ループもの」を示唆させるセリフも随所に出てきたし
尺の都合もあって良い意味で単純明快だったアニメ本編に比べると
ずいぶんと複雑なストーリーになってきたなあ。

  

コメント (0) | トラックバック (0)