永井豪 「デビルマンサーガ 第69話」 感想

勇希の家を訪れた白縫さんと美紀ちゃんの邂逅、
そして国軍省で「デビルマン・ソルジャー」を率いることとなった
勇希の姿が描かれる『デビルマンサーガ』の第69回。

というわけで今回の見所は何と言っても勇希を巡る二人の女性の衝突。
自分の立場を利用してグイグイ押してくる白縫さんに対し
美紀ちゃんが戸惑いつつもしっかりと牽制する……という流れは
方向性は異なりつつも二人の強さをしっかりと描いていて面白いところ。
中心にいるはずの勇希が完全に振り回されているだけなのも「らしい」というか
『サーガ』の女性は強いですねほんと。

そして国軍省ではついに
勇希をリーダーとするデビルマン・ソルジャーの部隊が結成。
組織の一員として部下を率いて戦う……というのは
『デビルマンレディー』でもあったシチュエーションだけど
あちらはあまり部下たちのキャラクターについては深く描かれなかったので
『サーガ』ではどんなふうになるのかが楽しみなところです。

部下たちが単なるかませ役にしてもモブキャラになるにしても
勇希≒アモンの強さをしっかりと引き立たせてほしいなあ、と。
勇者勇者という割には先の戦いではけっこう苦戦してましたし
そろそろ思いっきり強いところを見たいんです。はい。

  

コメント (0) | トラックバック (0)