永井豪 「デビルマンサーガ 第35話」 感想

日本で平和な日々を送る勇希の前に
新たな来客が訪れる『デビルマンサーガ』の第35話。

今回はアメリカで誕生したデビルマンたちの戦いを描く米国パートと
勇希と亀井教授の会話が中心となる日本パートが交互に語られる展開。
アメリカでの勇希の立ち位置や
研究仲間たちとの交友関係、というのはあまり描写がなかったから
勇希が「来客は誰だろう?」とワクワクしたり
それが亀井教授だと知ってあからさまに落胆するシーンなどは
ちょっと新鮮な印象。
勇希は誰にでも無難に接するイメージがありましたが
亀井教授にはけっこう嫌悪感をむき出しにしてる感じですね。

それにしてもアスカ、ジェニー、そして亀井教授と次々と来客があるのに
勇希はほんと自分から動こうとしないなあ。
日本パートとアメリカパートが交差するのはいつになるんだろう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

激マン!マジンガーZ編 ( 5) [ 永井豪&ダイナミックプロ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)

  

コメント (0) | トラックバック (0)