永井豪 「デビルマンサーガ 第25話」 感想

勇希がアメリカから日本へと帰国し
第1章完! 的な雰囲気もある『デビルマンサーガ』の第25話。

そんなわけでストーリーに一区切りがついた本作。
勇希が大量のデーモン・アーマーを目にしながら
あっさりと帰国してしまったのはちょっと意外な展開。
彼の責任感を考えると何だかんだでこのまま残るのかと思ってたし。

とは言え「シベリアで発見された新たなアーマー」などの設定を考えると
これからは世界規模の話になっていきそうな感じだし
勇希と美紀ちゃんが日本で
事件に巻き込まれていく話になるのかなあ、と。

何はともあれまだまだ続きそうで良かった良かった。
正直今回のエピソード、白縫さんとの別れの演出などは
「日本に帰った私を待っていたのは新たなる事件だったのです……」と
そのままダイナミック的尻切れになってしまっても
おかしくない感じだったのでほっと一安心。

  

コメント (0) | トラックバック (0)