東ハトの「暴君ハバネロ・暴ポテト」を食べてみたよー。

東ハトの激辛スナック菓子「暴君ハバネロ」シリーズの最新作である
「暴君ハバネロ・暴ポテト」を食べてみました。

 20160121-1.jpg

現在のレギュラー商品である
「帰ってきた暴君ハバネロ」は辛さがかなり弱くなっており
「ぜんぜん帰ってきてねえよ!」と揶揄されたりしていますが
今回の「暴ポテト」は通常のものより辛さレベルが
高く設定されているので楽しみです。

というわけでさっそく一本。
……あ、美味しいですこれ。
「帰ってきた暴君ハバネロ」と比べるとやや味が濃いめな感じ。
そして辛さもかなりあります。
最初の1~2本は「ふーんこんなものか」と思うんですが
食べている打ちにどんどん辛さが増していく感覚は
昔の「暴君ハバネロ」に近い気もします。
いやあ美味しい。おすすめですこれ。

というわけで完食。ごちそうさまでした。
しかしスティック状の激辛スナックというのは一長一短ですね。
手で食べようとすると激辛パウダーが指にこびりつくし
かと言って箸を使うと棒状でちょっと掴みにくいし。うーん。

東ハト45g暴君ハバネロ 暴ポテト12カップ入

東ハト45g暴君ハバネロ 暴ポテト12カップ入
価格:1,503円(税込、送料別)

 

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

辛い食べ物