2021年初売り~北野エース レトルトカレー福袋(1080円)~

毎年足を運んで福袋を購入するのが恒例となっている仙台初売り。
ただ今年はアレやコレがあって
事前予約や事前抽選、その他の販売前倒しなどもあり
昨年までの初売りとはかなり様変わりしてしまった印象。
特にイオン仙台店の千本引きがなくなってしまったのが大きいですね。

そして年末からの寒波のせいで
道路がカチンコチンでアブナイアブナイだったので
今年は自転車で行くのはやめて電車に乗って行ってしまいました。
それに合わせて出発も7時過ぎとゆっくりです。

いやーこんなにのんびりとした1月2日はマジで十数年ぶりですね。
学生時代からずっと夜明け前に自転車で出発してましたので。

そんなわけで例年とはずいぶん状況が変わりましたが
「北野エース」さんのカレー福袋をいつも通りに購入。
値段も変わってないので一安心です。ノーカレーノーライフ!

そして中身はこんな感じ。

・よこすか海軍カレー
・博多華味鳥 華味鳥カレー
・京都雲月 山椒が薫るカレー
・銀座ろくさん亭 料亭のまかないカレー
・富良野ブラックカレー[ビーフ]

「華味鳥カレー」以外の4種類は
昨年までの福袋にも入っていたものですし
いつもながら安定したラインナップですね。
もちろんお得ではあるんですが
毎年毎年こう代わり映えがないと逆に物足りなさを感じてしまうというか
福袋っぽさや闇鍋感がなんだか恋しくなってきます。
これじゃあただの詰め合わせセットじゃないか、的な。

たまには色モノ系やご当地系、コラボ系など
いろんなジャンルごとのカレーを集めた福袋、なんてのがあっても
いい気がしますけどどうですか北野エースさん。

何はともあれおせちもいいけどカレーもね。

あ、それと今年は自分が買った5種1080円のほか、
値段が倍の5種2160円というカレー福袋も売っていました。
そちらは「飛騨牛ビーフカレー」などが入っていたみたいですが
個人的には「飛騨牛ビーフカレー」などのブランド牛を使ったものは
具材の豪華さだけを表に押し出していて
カレーソースとのバランスが微妙、というのが多いので
やっぱりいつもの5種1000円の福袋にしました。
ブランド牛が食べたいんじゃない!カレーが食べたいんだ! てな感じです。
1個400円レベルになってしまうとあまりお得感もありませんし。
 

 

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

福袋, カレー, 辛い食べ物