毎年恒例の仙台初売りに今年も早朝から自転車で参戦。
今回は久しぶりに東口のヨドバシカメラからスタートしたんですが
狙っていたコンパクトデジカメ(ニコン)は既に完売、ということで
「世界樹の迷宮Ⅴ(1980円)」のみを購入して西口へ。

 20170102-3.jpg

広告の隅っこに小さく載っていたんですが何気にすごい安いですねこれ。

そしてソフマップやダイエーはもうないんだよイオンをふらふらしつつ
8時開店のボークス仙台店へ。
ここ1~2年はボークスの福袋を買っていて
毎回満足できるものが入っていたので今年もボークスにすることにしました。
去年は艦これ福袋、一昨年はアクションフィギュア福袋でしたが
今回はPVCフィギュア福袋に挑戦です。行くぞー。

 20170102-4.jpg 20170102-5.jpg

VERTEX 戦場のヴァルキュリア セルベリア・ブレス 1/7スケール |16200円
ねんどろいどぷち ラブライブ! Angelic Angel Ver. 10個入りBOX | 9000円
figma 艦これ 大井 | 5370円
ねんどろいど Hi☆sCoool! セハガール セガサターン | 4800円
Wave ビーチクイーンズ専用拡張ベースセット | 840円
<物語>シリーズ ハイグレードフィギュア 戦場ヶ原ひたぎ | プライズ品
ラブライブ! Love wing bell スペシャルフィギュア 星空凛 | プライズ品
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 プレミアムフィギュア マリ | プライズ品
食戟のソーマ タクミ フィギュア | プライズ品
ラブライブ! ビッグラバーキーチェーン feat.八雲剣豪 星空凜 | プライズ品
ラブライブ! ビッグラバーキーチェーン feat.八雲剣豪 西木野真姫 | プライズ品
ラブライブ! ビッグラバーキーチェーン feat.八雲剣豪 絢瀬絵里 | プライズ品
ラブライブ! ビッグラバーキーチェーン feat.八雲剣豪 小泉花陽 | プライズ品
ラブライブ! スイング10 高坂穂乃果 | ガシャポン(300円)

いやー今回もかなりのボリュームでした。
ほとんどが2015年製とちょっと古めのラインナップな感じですね。

相変わらず点数的にはプライズ品が多いんですが
figma、ねんどろいど、ねんぷちBOXと有名レーベルがきちんと揃っていますし
メインとなっている戦ヴァルのセルベリアも値段に見合った高評価のものなので
なかなかいい感じなんじゃないでしょうか。
セルベリアは値崩れもしてませんしこれだけで十分元が取れるような気がします。
値段的には実売価格30000~40000円あたりを想定しているのかなあ、と。

そんなこんなで今年もしっかりといいものが入っていたボークス福袋。
なかなかピンポイントで好きな作品やキャラは出てこないんですが
まあ福袋っていうのはそういうものですね。

ちなみに昨年、一昨年はこんな感じでした。
来年も予定が合えばボークス福袋を狙っていきたいと思います。

2016年初売り~ボークス仙台 艦これ福袋(5000円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-1032.html

2015年初売り~ボークス仙台 アクションフィギュア福袋(10000円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-847.html

  

コメント (0) | トラックバック (0)

福袋, アニメ・漫画, 玩具, ゲーム

カードコレクターとして毎回集めている
艦これの「クリアカードこれくしょんガム」の第6弾が
来年2月に発売になるみたいなのでさっそく予約してきました。

 

いやー楽しみ楽しみ。
もちろん今回もBOX特典を含めた全種コンプを目指して3BOX購入です。

 

そして専用のカードアルバムの第2弾も同時発売が決定。
やったー! 専用アルバムだー!

 20161228.jpg

前にも書いた記憶がありますが
この専用カードアルバムは作りがしっかりしているので
艦これ抜きにしても非常に魅力的なんですよ。
「卒業アルバムみたいな手触り」と表現するのが
一番分かりやすいと思います。

   

カードバインダーで有名な商品には
「エポック社」や「やのまん」「ウルトラ・プロ」などのものがありますが
「エポック社」製は横幅が微妙に足りずリフィルがはみ出してしまい
「やのまん」製はリング部分がプラスチック製で難あり、
「ウルトラ・プロ」製は3リングなのでリフィルが曲がりやすい……と
既存の商品はどれも一長一短な感じなんですね。

そんなわけで金属製4リングで寸法に余裕あり、
作りも丈夫な艦これの専用カードアルバムは
値段も張りますがオンリーワンの価値があるのです。

 

しかし第1弾カードアルバムは中古価格がアホみたいな値段になってますね……
第2弾も出るということでそろそろ再販されそうな気がしますがどうなんでしょ。

コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ, トレーディングカード, コレクション, ゲーム

以前にpontaポイントで注文していた
艦これのローソンコラボ景品「海風&江風ブック型置き時計」が届きました。

 20161224-1.jpg 20161224-2.jpg

 20161224-3.jpg 20161224-4.jpg

いやーまさに「忘れたころに」って感じですね。
持ってみると意外なほどに軽くて安っぽい部分もありますが
白を基調としたシンプルなデザインでしっかりと存在感はあります。

 20161224-5.jpg

ちなみに大きさはこんな感じ。
ブック型ということで本のように畳めるので
いい具合に本棚に収まりますね。やったぜ。

  

コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ, ゲーム

というわけで現在上映中の映画「劇場版 艦これ」の
入場特典フィルムをもらってきました。

 20161217-1.jpg

TV版は八方美人的にいろんな要素を入れた結果全てが中途半端になってしまい
ちょっと何をしたいのか分からない感じ
(バカアニメとしては正直嫌いじゃないです)でしたが
劇場版はいろいろと開き直ったのか
思いっきりファンタジー方面に舵を切った感じでしたね。

うんうんこういうのでいいんだよ。
睦月ちゃんと如月ちゃんの怯え顔と泣き顔だけでも観る価値はあります。
睦月型改二のパーカー大好き。

 20161217-2.jpg

……えーと思いっきり話が脱線しましたが
こちらが自分が貰ってきたフィルムになります。

白と青のコントラストがきれいですね(現実逃避)。
っていうかどこのシーンですかねこれは……。
恐らく赤城さんの水上移動を遠目・真上から見た構図だと思うんですが
超俯瞰視点のせいで画面の上下左右すら不明です。まいったなあ。

 20161217-3.jpg

ちなみに前売り特典のクリアファイルを揃えたりしているうちに
前売り券が12回分たまってしまいました。
回数券(5回券)と通常の前売り(1回券)でデザインが違うというのが
これまたカードコレクター泣かせですね。

あと11回観られるドン!

  

コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ映画, 艦これ, アニメ・漫画, 映画, ゲーム

DMMサイトの課金履歴によると
自分がブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』を始めてから
本日11/9でちょうど1年になるみたいです。

昨年の時点で既にサービス開始から2年が経過しており
ぶっちゃけ今から始めて大丈夫なのか戦々恐々としてたんですが
意外に何とかなるもんですね。

イベントは常に丙でエンジョイ、レア装備は完全に無視して
艦船図鑑のコンプリートのみを目標にやってきましたが
今の状態はだいたいこんな感じです。

 20161109.jpg

○通常海域
6-4までクリア済み。EOは1-5~4-5を毎月クリアして
1ヶ月に1個設計図を手に入れている状態です。
5-5は1度だけゲージ破壊しましたが消費資材が割に合わないのでその後はスルー。
6-5も2回ほど削ったところで火力不足を痛感し同様にスルー決定でした。

○艦船図鑑
攻略wikiと照らし合わせてみたところ
図鑑が空欄なのは以下の子たちでした。

No.185 龍鳳
No.190 龍鳳改
No.201 雲龍
No.203 葛城
No.206 雲龍改
No.221 秋月
No.224 高波
No.229 天城改
No.230 葛城改
No.232 Graf Zeppelin
No.241 Littorio
No.242 Roma
No.246 Italia
No.247 Roma改
No.256 親潮
No.258 海風
No.260 速吸
No.273 春風

まだまだたくさん残ってますが大型建造艦はコンプリート。
資材食い虫の大型建造が1年で卒業出来たのは非常に嬉しいです。
常に資材3ケタで大型建造しまくってた甲斐がありました。

雲龍(6-3)、速吸(6-4)、高波・海風(6-5)などは
通常海域でも狙えるみたいですが
正直6-3以降はS勝利が全く安定しないので素直にイベントを待つことにします。
設計図の数もまだまだ足りないので焦らずゆっくり行くのです。

というわけで今後もまったり続ける予定の艦これ。
最近ようやく資材にも余裕が出てきたので
更にまったり度は加速していきそうです。

  

コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ, ゲーム