じっくり進めてきたVC版のファイナルファンタジー5もついに終盤。
4つの石版や召喚魔法、ジョブ「ものまねし」などの寄り道要素も全て揃えて
ラストダンジョンである次元の狭間へ突入直前の状態です。

 IMG_20180711_152502s-.jpg
 IMG_20180711_152529s-.jpg

そして各キャラの成長具合はこんな感じ。
Lvは60を超えてHPももうすぐ6000とFF5とは思えないところまで育ち
全ジョブマスターまでに必要な残りABPは約2000。
前にも書きましたがラストフロアでのABP稼ぎは極力したくないので
次元城でジョブマスターを達成して
ラストフロアではアイテム集めのみ、というのが理想ですね。
レベル系魔法への対策も考えるとクリアレベルは67か71がいいのかなあ、と。

ちなみに「ものまねし ゴゴ」を正面から倒したり
「マジックポット」を二刀流みだれうちで叩き割ったりと
レベル上げまくりプレイならではの醍醐味もしっかりと満喫しています。
ここまでHPが上がってくるとゴゴのメテオ3連発にも耐えられますね。
メテオはダメージ幅が大きいので運任せの部分はありますが。

そんなこんなでもうちょっとでクリアな感じのFF5。
とは言え次元の狭間はレア盗みやドロップアイテムの宝庫なので
これからが本当の地獄かもしれません。

そして地味に不安なのが宝箱回収率。
取り残しがないようにプレイしてきましたが
結果が分かるのがラスボス直前、というのがほんと精神的にキツいです。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

VC版FF5, ゲーム

先日よりプレイを始めたVC版のFF5ですが
第2世界のラスト、エクスデス戦直前まで進みました。
各種ステータスはこんな感じになっています。

 IMG_20180707_095118s-.jpg
 IMG_20180707_095239s-.jpg

いやーやっぱり強すぎですね。
Lv50以上とかHP4000以上とか初めて見ましたよ。
アビリティもかなり揃ってきたのでプレイの幅も広がりますし
何よりあんな強敵やこんな強敵を
正面から叩き潰せるのが高レベルプレイの醍醐味ですね。
ギルガメをブリザガ連発で真っ正面から沈めてやりました。
瀕死かばう戦法なんて必要なかったんや……!

それと「ロマン重視でじっくり成長」をプレイ条件に掲げていましたが
・ブレイブブレイドの攻撃力を維持(逃走禁止)
・装備品はなるべく4個ずつ所持
の2つを追加してみました。
過去のプレイでは毎回チキンナイフを選択し
「ぬすむ」やボスのレアドロップなどは完全に無視していたので
そのあたりもじっくり楽しみたいなあ、と思っての条件追加です。
二刀流を見越すと武器は8本揃えたほうがいいんですが
同じ武器を2本持つのはロマン的にあまり良くないので4個にしました(謎理論)。
レア盗みは魔法の「リターン」で何とかなると思うので
スティングレイの竜の髭ドロップが鬼門になりそうかなあ、と。


スティングレイのドロップ、及び神竜からレア盗みで手に入る装備品です。
神竜から盗む→逃走を繰り返して量産するのが一般的な手法ですが
逃走禁止プレイだとそれが出来ないので
レアモンスターのスティングレイを延々と狩り続けることになります。
経験値0なのもモチベを下げてくれます。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

VC版FF5, ゲーム

積みゲーを1つ消化しては2つ購入するという
賽の河原的ないたちごっこが続いている今日この頃ですが
先日よりVCで配信されている『ファイナルファンタジー5』を始めました。
FF5をプレイするのはSFC版、PSのFFコレクション版に続いて3回目。
かれこれ十数年ぶりですね。

数々の縛りプレイ動画からも分かるように
いろんな特殊なプレイに耐えうる絶妙なゲームバランスがFF5の魅力ですが
今回は「じっくり育てるロマン派プレイ」をしようと考えています。
FF5は縛りプレイのみならず通常プレイにおいても
ラストフロアの仕様(獲得ABPが桁違い+経験値0)などによって
レベル上げとジョブ育成が別個に行われることが多いんですが
そのあたりをストーリー進行に合わせて
平行して育てていきたいなー、と思ったんですね。

小学生のリアルタイム時はレベルを上げて物理で殴る、という
RPGの王道が通じないゲームバランスに戸惑った結果
ぜになげのゴリ押しで味気ないクリアをしてしまったので
今回はロマン重視でいくのです。

 IMG_20180628_205716s-.jpg

そんなわけでガッツリ稼ぎをしつつプレイを進めており
現在は第1世界のロンカ遺跡突入時点でLv38、
MASTERになったジョブもちらほら出てきているという状況です。
ぶっちゃけ育てすぎですね。
ジョブ育成やギル稼ぎに力を入れていたら
いつの間にかこんな高レベルになってしまいました。
確か攻略本に載っていたラスダン突入レベルが39だったはずです。

いやーしかし適正レベルを超過したからといって
劇的にヌルくなるわけでもないのがFF5のバランスの妙ですね。
古代図書館のビブロス戦なんて普通に激闘でした。
プロテス+カウンタードレイン+高回避率が
脳筋パーティには相性悪すぎです。

それと昔は知らなかったいろんな組み合わせを試していますが
このあたりがほんと楽しいです。
忍術+属性強化とかちょっと強すぎんよー。

  

コメント (0) | トラックバック (0)

VC版FF5, ゲーム

くぅ~疲れましたこれにて完結です!

 Screenshot_20180323-094933s-.jpg

 Screenshot_20180323-094903s-.jpg

というわけでイベントが終わるたびに同じことを言っている気がしますが
先日3/23まで行われていた艦これの2018年冬イベント
「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」を無事にクリア完了しました。

ちなみに今回選んだ難易度は甲甲乙丙丙丙丁。
にも書いたように支援艦隊は嫌というか使うのが面倒くさいので
いつものように支援無しで危なげなくクリア完了です。
難易度的にはかなり余裕があったのでもうちょっと頑張れた気もしますが
やっぱり支援システムは使いたくないので妥協しておきます。

あ、それと新艦たちのレベルがそれなりに上がっていることから分かるように
イベント自体はかなり早めに終わっており
その後はずっとアイオワさん(2人目)を求めてE7をぐるぐるしてました。
まあ出なかったけどね!
画像の通りボーキサイトがなくなったのでここで試合終了です。
久々にとんでもない運の悪さを発揮した感じです。ちくせう! ちくせう!

そんなこんなで心残りはありますが
唯一にして最大の目的である艦娘コンプは継続中なので無問題です。
今年稼働予定の第2期がどうなるかは分かりませんが
のんびりやっていこうと思います。

  

コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ, ゲーム

年に1~2回のペースでコンスタントに行われている
『艦隊これくしょん -艦これ-』とローソンとのコラボキャンペーン。
本日1/30より今年の1発目となる
「鎮守府バレンタイン 二〇一八キャンペーン」が始まったということで
さっそくキャンペーン商品を買ってグッズをもらってきました。

 IMG_20180130_224050s-.jpg

というわけで今回も危なげなくコンプリート。
クリアファイルが2種類になっていたり
2月からの後半戦と前半戦に分割されていたりと
これまでより集めやすい気がしますね。午後から行っても余裕でした。
今回のお気に入りは瑞鶴グラのクリアファイルです。
かっこよくてかわいくてほんとすき。

ちなみに近所にはローソンが3軒ほどあるんですが
タペストリーが10個以上余ってる店もあれば
残り2個になっている店もあったりと
けっこう在庫の差が激しい印象でした。
残るところでは最後まで残っちゃうんだろうなあ……。

しかし毎回文句を言ってる気がしますが
キャンペーン商品がカップ麺なのは何とかならないんですかね。
量を買わなくちゃいけないのにかさばるから
本当デメリットしかない気がします。
前回は袋麺も入っていたのでまだ温情でしたが
今回はどん兵衛オンリーですからね。
鞄の中がパンパンだぜ。

あ、それとクリアマスコットがアクリル製じゃなくて
軟質の塩化ビニール製だったのがちょっと意外でした。
グニャリと曲がって安っぽい気もしますが割れたりする危険性がないぶん
逆に取り回しには便利なのかもしれないなあ、と。

  

コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ, ゲーム