VIPRPG 2013GW祭り 作品感想 その6

VIPRPG2013GW祭り作品を偉そうにレビューするよ!
6月になってもまだまだ続く祭りレビュー第6回だよ!
レビュー後に提出された作品については最後のほうになると思うんだよ!
それまでは番号通りに進んでいくんだよ!


No.39 開発中の2ちゃんねるRPG(パックマンandカジノ試作)
gw2013-39.jpg
タイトル通り制作中ゲームのミニゲーム体験版といった感じの作品。
パックマン風のゲームは再現度がかなり高く
ヌルヌル動くこともあってかなり快適にプレイすることが出来る。
あくまでミニゲームということでステージのバリエーションが少なかったのが残念。
スロットは対応する十字キーが最初分からなかったので操作説明があると嬉しかった。


No.40 もしも ファイアーエムブレムVSファミコンウォーズ だったら
gw2013-40.jpg
アレックスたち勇者パーティと玉露メンバーが
FEシステムとFWシステムで戦う異種格闘技戦的な短編見るゲ。
基本的に敵味方で同性能のユニットを使いじっくり進軍していくウォーシミュレーションと
ユニット間の能力差が大きく状況によっては単騎突入も可能なSRPGの違いなど
両者の特徴を上手く使ったストーリー展開が魅力。
とりあえずファミコンウォーズDS2が国内販売していないということは分かった。


No.41 もしも記憶を失って異空間に閉じ込められても
gw2013-41.jpg
クロノッポイを主人公とするRPGの序章。
強引で唐突な部分が多いもののの雰囲気は王道ファンタジー……なのだが
早々にエターなってしまっている。
特技欄が空っぽの時点で嫌な予感はしていた。
どうでもいいけどあの3軒のコンビニは絶対に潰し合うと思う。


No.43 リナックスさんの休日
gw2013-43.jpg
TASさんもといリナックスさんが技を閃かせたり回避させたり
行動パターンを操ったりしてエターナルを打倒するリプレイゲー。
一応プレイヤーが操作することは出来るものの
理解するだけでも非常にハードルが高いということもあり
リプレイデータを眺める見るゲ的な要素のほうが強い感じ。
あと付属データを1番にするのはやめてほしかった。いや自分が悪いんだけど。


No.44 もしも料理が出来なかったら~フレイムⅢ奮闘記~
gw2013-44.jpg
フレイムIIIがブライアンに料理を振る舞うため
他の魔法具現化たちと奮闘する中編見るゲ。
マルチエンディングになっており、しんみりとした形で終わる1週目に対して
2週目以降はカオスなものまで含めてストーリーが激しく変わるのが楽しいところ。
買い物や入力キーによる分岐は普通の選択肢分岐とは一味違っていて新鮮な感じ。
入力キーによる分岐部分は一ヶ所しかないみたいだから
ところどころで細かい反応が変わっていたらもっと面白かったかも。

コメント (0) | トラックバック (0)