リボルテックヤマグチ No.105 ゲッター1 リニューアルVer. 購入。

先日発売したリボルテックのリニューアル版ゲッターを購入。
今回は「リニューアル版」と銘打たれていると言うことで
やっぱりここは以前の「No.31 OVA版ゲッター1」と比較してみないとなあ、
と旧版のリボゲッターを引っ張り出してみる。

 20110617-1.jpg

まずは箱。左がリニューアル版で右が旧版。
それにしてもリボルテックも初期よりずいぶん箱大きくなったよなあ。
何だかんだで値段も1000円ほど高くなったしもっと高額なシリーズも出てるし。
しかし当時も思ったけど旧版は帯の「真ゲッター1」が誤解を生みすぎて困る。

 20110617-2.jpg

今夜は俺とお前でダブルゲッターだ。
旧版でポロポロ取れやすくていらっとしたゲッターレザーや二の腕などは
しっかり改善されているので安心。
背の高さはほぼ同じなので並べても違和感はなし。

20110617-3.jpg 20110617-4.jpg

頭部。左がリニューアル版で右が旧版。
目がやや小さくなって黒く縁取りされたのが大きな違い。
縁取りがしっかりしているので旧版よりメリハリがついた感じ。
個人的にはこっちが好み。塗装も良好でかっこいい。

20110617-5.jpg 20110617-6.jpg

胴体。左がリニューアル版で右が旧版。
旧版とはもはや別物でOVA本編や漫画版にますます近くなった寸胴体型。
とは言え旧版もバランスが取れてないわけじゃないし
旧版のほうが好きな人もいるかも。
腰の黄色塗装が薄めの色になったのも目立つ変更点。

 20110617-7.jpg

付属武器。左の4つがリニューアル版で右の4つが旧版。
今回は可動マントのほうにウエイトが置かれたせいかマシンガンは付属せず。
ゲッターの大きさはほぼ同じなのにトマホークの大きさが一回り違うのが面白いところ。
柄の太さに合わせて持ち手の穴の大きさも違うけれど
旧版のマシンガンはそのまま持てるのでおk。

 20110617-8.jpg

その他、可能範囲もかなり変わっており
特にリボ球が入った両肩、逆にリボ球じゃなくなった膝が目立つところ。
個体差もあるだろうけど膝はけっこう弱く角度によってはプラプラ揺れるので
どうして変えちゃったんだろうなあ…というのが正直な感想。

今回のキモである可動マントは狙ったポーズを再現するのが結構難しい感じ。
ただ皺などがかなり細かく再現されているので
適当に広げたり畳んだりするだけで格好良くなってくれる。

というわけで全体として見てみるとプロポーションも可動の感覚もかなり違うし
リニューアルと言うより全くの別物と考えていいような感じ。
ゲッター好きなら買って損はないねこれ。
OVAのゲッターは量産されている設定だから
搭乗者に合わせたカスタム版とか勝手に妄想してもいいかも。
個人的には下半身は旧版、上半身はリニューアル版が好みなんだけど
全体のバランスが違うのでニコイチするとちょっと不自然になるのが残念。

  

コメント (0) | トラックバック (0)