3DS試遊してみた。

今のところは欲しいゲームもないし買う予定はないんだけど
噂の3DSが今日発売ということで一種の祭り気分を味わいつつ
試しに触ってみようと某大手量販店に足を運んでみる。

試遊台にはロンチタイトルのうち4本のゲームがあったけど
その中から「戦国無双 Chronicle」を選択。
そしてプレイ。
…なるほど、これが噂の裸眼3Dか。
確かに画面が飛び出して見える…というか奥行きがしっかりとある。
自機はもちろん一つ一つのユニットがきちんと立体的に見えるのには驚いたし
各種のシステムメッセージやウインドウが一番手前に飛び出て見えるようになってるのも
分かりやすくて「3Dのゲームを遊んでいる」って気分になれていい感じ。

本体は既存のDSとそんなに変わらない操作感だけど
やっぱりアナログスティックと十字キーの二つがあるのは嬉しいところ。
特に今回試遊した「戦国無双 Chronicle」みたいなのだと
なおさらアナログスティックの重要性を感じるね。
あと本体横の3Dボリュームをスライドさせるだけで
見え方がグニャグニャ変わるのが地味に面白い。
たぶん小学生の自分だったらこれだけで一日潰してるわ。

あと個人的に気になっていたのが目への負担なんだけど
まあ携帯機の小さい画面という時点である程度目に悪いのは当然だろうし
「3Dだから極端に~」ということは無い感じ。
2Dでも3Dでも気を付けなきゃいけないのは変わらんぜ!
ただちょっとでも本体の角度を変えて横から見ようとすると
画面がぐちゃぐちゃになって目に刺さるような気分になって
バルス喰らったムスカ状態になるのは注意しなきゃいけないところ。
そうか! これは「正しい姿勢でゲームしろ」っていう任天堂のメッセージなんだね!
よい子は目を離して背筋伸ばしてゲームしようぜ!

というわけで自分の3DS初体験はそんな感じ。
まあいつかは買うと思うけどすぐ欲しいわけじゃないしそんな拘りもないし
買うのは2~3年くらいして別タイプが出たり安くなった時でも構わないくらい。
なにせSFCと同時購入したソフトがFF6だったくらいだし。

…どうでもいいけど「戦国無双 Chronicle」って
シリーズ物のマンネリ感が強すぎて正直ゲームとしてはそんなに(ry

※あくまでも試遊15分のファーストインプレッションだよ!

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム