富士の樹海でついに対峙するアモンとシレーヌ、
そして南極で壁画を発見するアスカたちが描かれた
『デビルマンサーガ』の第88話。

というわけで今回は久々に登場した貝阪=カイムの描写や
南極でアスカたちが見つけた壁画などが
それぞれにシレーヌの戦いを予感させる、という
これから始まる一大イベントを盛り上げるような展開。
特に貝阪が夢に見た血まみれのシレーヌは
無印『デビルマン』で傷ついた彼女の形相そのままで
「サーガ」での今後の展開も暗喩しているっぽいですね。

そしてシレーヌ編のラストと言えば
合体したカイムシレーヌの登場ですがカイムは今アメリカにいるわけで
「サーガ」ではどういう形で出てくるのか気になるところです。
出ることなく終わってしまうのか
それともまさかのカイムの瞬間移動で参戦とかですかね。
何はともあれ次回以降の激突が楽しみです。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

デビルマンサーガ, アニメ・漫画, ダイナミック系