ジャーナリストという立場を捨てて
勇希に寄り添うことを決意した美紀ちゃん、
そしてシレーヌが再び来襲する『デビルマンサーガ』の第85話。

というわけで今回は美紀ちゃんが覚悟の変身をした勇希の説得を受け入れる展開。
二人の絆の強さを思わせる描写や思わずもらい泣きをするドス六など
要所要所の演出はいい感じなんですが
彼女が簡単に「ジャーナリスト失格」と言ってしまったのはちょっと残念だったり。
個人的には彼女にはマスコミ側の協力者になってもらって
メディアを味方につけてデビルマンたちが心置きなく戦えるようになる……
という流れにしてほしかったなあ、とも思ったり。

それとここで初めて気がついたんですが
ここ最近の流れって無印『デビルマン』のシレーヌ編に相当する
エピソードとして描かれてるんですかね。
美紀ちゃんを狙うシレーヌ、というメインの部分はもちろんのこと
壁や床をすり抜けている描写などは
アグウェルやゲルマーを意識してる感じに思えますし。

そして南極のアスカ側の話ではクロード・ギラン博士が再びの登場。
彼の大仰な物言いは非常に印象に残っていたので
再登場は嬉しいところです。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

   デビルマンサーガ, アニメ・漫画, ダイナミック系