囚われの身となったシレーヌが洗脳を受け、
そして中熊重工の所有する無人島へと舞台が移る
『デビルマンサーガ』の第77話。

というわけで今回は前回ラストのおっぱい攻撃で捕らわれたシレーヌが
洗脳を受ける展開。
こういう幼児退行の描写って何だか得体の知れない怖さがありますよね。
サイコジェニーの超能力で体が溶けていく描写もそうでしたが
自分が自分でなくなっていく恐怖というか。

それと今回のホーカーにしても前回のガンゴにしても
本作はけっこう味方側のデーモンがしぶとく描かれていますね。
正直捨てキャラというか勇希の引き立て役で終わってしまうのかと
思っていたのでしっかりと「頼もしい仲間」になっているのが意外なところです。
強い主人公が周りを引っ張っていくパターンかなあ、と思っていたので。

そして中熊重工側にも予想外の展開が……というところで次回に続く。
遺伝子工学による新人類という
ファンタジーな雰囲気があるデーモン・アーマーとは違う要素が出てきたことで
話が複雑になって面白くなってきそうです。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

デビルマンサーガ, アニメ・漫画, ダイナミック系