敵デーモン、ゴランのミサイルによって倒壊するビルからの
脱出が描かれる『デビルマンサーガ』の第74話。

というわけで今回は前回ラストで放たれたミサイルによって
中熊重工のビルが崩れ落ちていく展開。
前回と合わせて1話って感じで話としてはあんまり進んでいないんですが
そのぶん大ゴマが多くて迫力がありますね。
このあたりは単行本でまとめて読みたいです。

そして翼を持つシレーヌとホーカーが
独自に敵を追うところで次回に続く。
勇希が飛べない二人の部下を両脇に抱えている描写があったりと
今回は「空を飛べる」ことの優位性が強調されていた感じですね。
なんかデビルマンたちって翼の有無に関わらず
みんな超能力でポンポン飛んでるイメージがあったので
飛行能力がフォーカスされたのはちょっと意外でした。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

デビルマンサーガ, アニメ・漫画, ダイナミック系