「おにぎり駅弁企画」の「駅弁カード」全21種セットが当たりました。

駅弁のホームページ」を運営する日本鉄道構内営業中央会と
駅弁を調製する業者さんたちが集まって行われたキャンペーン「おにぎり駅弁企画」で
抽選で100人に当たる「駅弁カード」全21種セットに当選しました。
いやっほぅ! やったぜ!
IMG_20220725_233421s-
IMG_20220726_082445s-
こちらのカードは北は北海道、南は鹿児島までの各地で
対象の駅弁を購入することで1枚貰えるものなので
自力コンプが非常に厳しいというか日本縦断をしないとほぼ不可能、
カードコレクターでもあり駅弁ガチ勢(自称)でもある自分としては
今回の懸賞でどうしても当てたいものだったんですよ。

このブログで駅弁の話をしたことはなかったので
いきなりガチ勢を名乗られて戸惑う人もいるかと思いますが
自分は「地域の料理や特産品を気軽に食べられるもの」として駅弁を愛好しており
旅行に行った時は必ずと言っていいほど食べているんですね。
IMG_lists-
食べた駅弁はこんなふうにリストを作って写真とともに保存しており
いつかは「食べた駅弁を紹介するカタログみたいなブログ」も運営したいなあ、と
思っていたりもします。
ちなみに現時点で食べた駅弁は400種類くらいです。

今回の懸賞の抽選方法がコンピュータなどによる完全ランダムだったのか
いわゆるアンケートの記入内容なども考慮したものだったのかは分かりませんが
自分はアンケートの「好きな駅弁」の項目を
全て違う駅弁、違う文章でガッツリと書いて約10枚のハガキを送りましたので
少なくともハガキを読んだ人には駅弁が好きということは伝わったのではないかと思います。

あ、それと今回の全21種の駅弁カードに記載されている駅弁のうち
自分が食べたことがあるものは12種でした。
半分以上は食べていることになるので
ある程度は自称ガチ勢としての面目躍如が出来たのではないかと思いますが
西日本のほうはほとんど手を付けられていない状況なので
今後も駅弁を美味しく食べていきたいと思います。
近年のアレやアレで通販を始めた業者さんも増えてきたのは嬉しいんですが
配送の関係で東北地方は対象外だったりするのが悲しいです。

ちなみに世間一般的には駅弁好きは「鉄道好きを兼ねて~」という方が多く
駅弁についても電車や駅の歴史などと絡めて語られることが多いみたいですが
自分はそちらのほうに対する興味や知識はさっぱりだったりするので
話題について行けず申し訳ない気分になることもあったりします。

 

もちろん駅弁漫画も好きでよく読むんですが
話が進むにつれて作者さんの鉄道好きがあからさまに出てきてしまい
そういった蘊蓄がメインで駅弁はオチでちょっと出てくるだけ……
みたいになってしまう作品も多いのがちょっと寂しい気もします。
結局自分はただの食いしんぼうで食べ物漫画が好きなだけなのです。

 

コメント (0) | トラックバック (0)