アサヒの激辛スナック「大炎上唐辛子」を食べてみた。

名前のインパクトに惹かれて思わず衝動買いしてしまった
アサヒの激辛スナック菓子「大炎上唐辛子」を食べてみました。

 20170804-1.jpg

真っ赤なパッケージに注意書きがあり
いかにも激辛といった感じのデザインですね。

 20170804-2.jpg

そして中身はこんな感じ。
やや赤味が強いですがフライドオニオンにかなり近い見た目です。

そんなわけでさっそく一口。
……あ、美味しいですこれ。予想外にソフト系の食感。
シャクシャクした舌触りで本当に揚げた唐辛子そのまんまです。

そして唐辛子そのもの、ということでかなり辛いです。
舌の上がヒリヒリするような純粋な辛さ。
いやー痛いです。辛いです。最近の「暴君ハバネロ」なんか目じゃないです。
とはいえ量はやや少なめなので
辛い物好きの人なら一気に食べてしまえると思います。

ただ塩味はかなり弱めで
そのまま食べるスナック菓子というよりは
料理のちょっとした付け合わせみたいに使いたいなあ、というのが正直な印象。
カレーやチャーハンに使ったりとコンソメスープに乗せたりと
フライドオニオンと全く同じ使い方が出来ると思います。
中でもこの季節にオススメなのが冷や奴。
醤油ではなく「食べるラー油」と「大炎上唐辛子」をかけることで
いい感じにパンチの効いた美味しさになりました。夏にぴったりです。

そんなわけで個人的にはお菓子として食べるよりも
薬味として使いたいと思ったこちらの「大炎上唐辛子」。
現在は限定発売でかなり品薄になっているようですが
値段も比較的安いのでもっと気軽に手に入るようになってほしいと思います。
常備しておきたいですし限定なのはもったいないです。
ごちそうさまでした。

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

辛い食べ物