「イースI&IIクロニクルズ」を購入したよー。

何だか無性に昔ながらの正当派のRPGをプレイしたくなったので
「イースI&IIクロニクルズ」のダウンロード版を購入しました。

PSP版のベタ移植ということで解像度の低さが叩かれている作品ですが
そのあたりに目を瞑れば今でもしっかり遊べる名作ARPGです。
Steamで購入出来る他言語版は高解像度だという話も聞きますが
やっぱり日本語でやりたいのです。
「II」のオープニングムービーの圧倒的なクオリティは色あせないです。

そんなわけでさっそく「I」からプレイ中。
十数年ほど前に「エターナル」をプレイした記憶はあるんですが
内容は完全に忘れてしまっているので
新鮮な気分で半キャラずらしに勤しみます。

そして「クロニクルズ」の売りの一つが
エターナル版と選択可能な完全新規グラフィック。

 20170727.jpg

うん……うん?
えーともちろん悪くないです。かわいいです。
特にレアさんは旧版より好みです。

ただこの手のリメイク作のキャラデザの宿命というか
アニメ寄りの塗りで「美人系」から「可愛い系」になってしまっているのが
少しばかり引っかかるなあ、と。

このあたりの違和感はPCゲーム『痕』や『雫』の
リニューアル版をプレイした時と同じ気分ですね。
極端なアレンジや外見の改変が入っているわけではないですし
現代的になりながらも旧キャラの特徴をよく掴んでいるはずなんだけど
何となくどこか物足りないというか何というか。

いやーそれにしても「イースI」のゲームバランスは
やっぱりいろいろとアレですね。
ダームの塔突入時点でシルバー装備+レベルMAXが
ほぼ強制させられているようなバランス調整なので
その後はRPG的な成長要素がほぼゼロ、というね。
もうちょっと余裕というか遊びの要素が欲しかったなあ、と。
まあ謎解きメインのACTと考えてしまえばいいんですが。

あ、ちなみに「III(フェルガナ)」以降のシリーズは
今のところプレイ予定はありません。
奥行きのあるジャンプアクションが苦手なんですよ……。
どうにも距離感が掴めなくて。

 

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム