永井豪 「デビルマンサーガ 第30話」 感想

単行本の3巻が今月末に発売となる『デビルマンサーガ』の第30話。
雑誌の広告によれば描き下ろしのページもあるということで
非常に楽しみです。

そんなわけで今回のストーリーは前回に続いて
アメリカの様子を描きつつ勇希とアスカ、そしてジェニーが会話を続ける展開。
……えーと正直ここ数回はずっと同じペースで会話が続いているので
単行本でまとめて読まないとすごいぶつ切り感がありますね。
この際もう月刊連載でもいいので
もうちょっと1話あたりのページ数を多くしてほしいなあ。

そんな中で意外だったのが序盤に語られていた
「爆破テロを起こしたアンドロイド」に再びスポットが当てられたところ。
日本での美紀ちゃんの仕事ぶりを描写するためだけの存在だと思っていたので
ここでガッツリとストーリーに関わってきたのは正直驚きです。
「悪魔と人間の融合」の他にも「機械と人間の融合」という要素が生まれてきて
ストーリーにも複雑な部分がようやく出てきたなあ、と。

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

デビルマンサーガ