HGのGセルフ(リフレクターパック装備型)できたよー。

届いてからちまちまと作っていたプレミアムバンダイ限定の
「HG 1/144 ガンダム G-セルフ(リフレクターパック装備型)」がようやく完成。
2割引、3割引が当たり前の量販店や通販を考えると
定価+送料(支払い方法によっては+更にα)というのは
かなり割高ですがまあ仕方ありません。

 20151016-1.jpg 20151016-2.jpg

というわけで箱を開けるとまず目についたのがシールの大きさ。
なんとB6コミックとほぼ同じ大きさです。
いやーしかしGレコのコミカライズは面白いね。
漫画版HEROMANで見せてくれた高い構成力と爽やかな作風を
本作でも遺憾なく発揮してくれてます太田先生。

 20151016-3.jpg

そしてGセルフ本体。
これまでのガンダム系にはあまり見られなかった紫ベースで
ちょっと引き締まった感じの色合いです。
付属の武器はいつものライフルとトワサンガシールド、サーベル2本。
正直いらないです。もう余りまくり。

 20151016-4.jpg

リフレクターパック(収納状態)。
なんとびっくりたったの2パーツです。
手抜きと見るかバンダイの成形技術の凄さと見るかは人それぞれです。

 20151016-5.jpg 20151016-6.jpg

リフレクターパック(展開状態)。
サイズはほぼ雑誌と同じ、30cm弱とかなりのボリュームです。
パーツ数も少なくシールも普通の銀色で少々安っぽく見えますが
そのぶんポロリも少なく簡単に角度を付けられるので
意外とイイ感じです。

あと今回は他のGセルフとスタンドが違いますね。
ランナーの余りが全く出ないクリアパーツのスタンドでした。

そんなわけで今回からプレバン商品となったGセルフのパック装備型。
やっぱり値段と質を考えると厳しい部分はありますが
ここまで来たらプレバン限定でもいいので全パック揃えたいところです。

あ、あと上の写真にも載ってますがGレコの公式ガイド買いました。
全てを網羅した設定資料集というよりは
広く浅くまとめたガイドブックという感じで
分かりやすいけど一つ一つの掘り下げは控え目、
そのぶん巻頭の対談では昨今のアニメ業界をスパッと斬る
通常運行の富野御大を堪能出来ます。ひゃっほい。

   

コメント (0) | トラックバック (0)