ハウス食品の「〆カレー やわらかリゾットタイプ」を食べてみた。

近所のコンビニで目についた一風変わったレトルトカレー
「〆カレー やわらかリゾットタイプ」を購入。

 20150822-1.jpg

名前の通り酒を飲んだ後の締めに食べることを想定した
優しい味のカレーとのことだけど
自分は酒はほとんど飲まないので普通に昼食に食べることにします。

というわけでさっそく温めて開封。
……あ、トマトだこれ。
袋を開けると一気に漂ってくるトマトジュースの匂い。

 20150822-2.jpg

原材料を見てもカレーパウダーよりトマトピューレが先に来ており
野菜メインのトマトカレー、あるいはカレー風味のミートソースみたいな
イメージのほうが近いかなあ、と。

そして一口。……うん。確かに優しい味です。
カレーとご飯が最初から混ざっている見た目は
日清の「カレーメシ」などを彷彿させるけど
こちらの「〆カレー」はご飯が非常に柔らかいため
離乳食とかお粥とかそっち方面の味になっている印象。うーんやわい。

そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
確かにいろいろ食べて飲んだ後ならいいのかもしれないけど
これ単体で食べるとやっぱり物足りないなあ。
まあ自分の食べるシチュエーションが間違ってたってことで。

あ、あと具のクワイが個人的に非常に好みです。
シャクシャクした歯ざわりは今までのレトルトカレーでは無かった新食感。
いいですねこれ。

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

カレー, 辛い食べ物