「鬼太郎の好きなビーフカリー」を食べてみた。

Amazonや駅前の高級スーパーなどで売っている
『鬼太郎の好きなビーフカリー』を食べてみました。
TVで紹介されたりネット上での評価も高いということで
前から気になっていたレトルトカレーです。
あと鬼太郎好きだし。

 20150612-1.jpg

いわゆるご当地カレーということで値段設定はかなり高めの定価650円。
700~800円あれば外で普通にカレーが食べられることを考えると
かなりいいお値段です。

 20150612-2.jpg

というわけで熱湯で温めてさっそく一口。
……あー、確かに高いだけあるねこれ。
まず目につくのが具の肉の多さ。
最近のレトルトやチルドのカレーは
セブンイレブンの『金のビーフカレー』などに代表されるように
「トロトロの柔らかく大きな肉が3~4個」というのが主流だけど
この『鬼太郎の好きなビーフカリー』は
「小さめのしっかりした固さのある肉が10個以上たっぷり」といった感じ。
「あー肉食べてるわー」な気分になれる噛み応えが嬉しいね。

また「昔ながらの優しい味」というコンセプトのため
スパイシーさはかなり控え目で
濃いめのしっかりとしたカレーながらとても食べやすいのもいい感じ。
うーん旨い。

というわけで完食。ごちそうさまでした。
こんなに高いレトルトカレーを食べたのは初めてだけど
確かに高いだけのことはありました。満足です。はい。

あ、あとこれ意外なほどにカロリーが高いです。

 20150612-3.jpg

なんと一食200gで464kcal。
びっくりの脂質の量です。あんなに食べやすかったのに……。
一般的なレトルトカレーが200~300kcalくらいなのでこれは驚き。
恐らくレトルトカレーではトップクラスの高さなんじゃないかなあ。うん。

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

カレー, 辛い食べ物