明星の「一平ちゃん夜店の焼そば 大辛」を食べてみた。

というわけで明星から発売された新商品
「一平ちゃん夜店の焼そば 大辛」を食べてみました。
この手の激辛商品は需要と供給のバランスが合っていないというか
すぐ店頭から消えるのがある一方で
ワゴンの常連になっているものも多い印象。

 20150508.jpg

そして今回の「一平ちゃん夜店の焼そば 大辛」は
近所のイオンで98円になっていたところを購入。
うーん安い。

そんなこんなで激辛ペヤングが発売停止中の現状では
激辛カップ焼きそばの一人勝ちになる可能性もある本商品をさっそく一口。
……うん、旨い。
「大辛」ということで「激辛」のペヤングなどと比べると辛さはやや控え目の印象。
一平ちゃんはデフォでマヨネーズがついているから
そのぶん更に味がまろやかになっている感じだね。
激辛ペヤングもマヨネーズ付きのものはかなり食べやすかったし。

そしてAmazonでは「ソースが甘い」というレビューがあるように
粘性が強くオタフクのお好みソース的な性格がある付属ソースが特徴的。
激辛ペヤングは汁気が強くて良くも悪くも尖ったソースだったけど
一平ちゃん大辛は「辛い焼きそばを食べやすくしてみよう」みたいな
コンセプトで作られてるんじゃないかなあ、と。

などどいろいろ考えながらも完食。ごちそうさまでした。
これ98円だったら安いなあ、もっと買っておこう。
……と思って再びイオンに行ったら128円になっていた衝撃。
ぎゃふん。

あ、あとこれ今月の25日に大盛りが出るみたいね。

 

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

辛い食べ物