『妖鬼少女』 制作日誌 その33 ~ワールドマップ~

メニュー画面と戦闘画面の紹介が終わったので
次は細かい自作システム系(?)みたいなものに移っていこうと思います。
まずはワールドマップです。
本作『妖鬼少女』のワールドマップはこんな感じになります。本邦初公開。

 29141016-1.jpg

普通のワールドマップにするか一枚絵で場所を選択する形式にするか
かなり悩みましたが、最終的に一枚絵による表現に決定しました。
自作ゲーでは過去にもこの形式で何度かワールドマップを作っていましたが
今回は制作ツールがVXAceになったこともあり
イベントを一から組み直しています。最新進化形なのです。

この一枚絵ワールドマップを再現出来るフリーのRGSS3素材も出ており
いくつか試してみたんですが
拡張性の問題や条件分岐による表示/非表示の手軽さなども考慮して
いつものイベントコマンドのみでのワールドマップになりました。

 29141016-2.jpg

特に自分の場合は簡易メニューからのチャットやパーティ編成などの都合で
通常マップと同じように裏で並列処理を動かしておきたい、というのがあるので
専用のSceneを呼び出してしまうRGSS3素材だと逆に相性が悪いんですね。
そこらへんを自力で何とか出来るほどスクリプトの知識も無いですし。

まあ結局自分がやりやすいのが一番ってことで。

コメント (0) | トラックバック (0)