東ハトの「暴君ハバネロ・ハバ盛」を食べてみた。

コンビニにちょっと寄ってみたところ
辛さ10倍パウダーと絡めて食べる
「暴君ハバネロ・ハバ盛」なるものが売っていて思わず購入。

 20140515-1.jpg 20140515-2.jpg

これが噂の辛さ10倍パウダー。結構入ってます。色は薄め。

というわけでさっそくパウダーを袋に入れてシャカシャカして一口。
……うん。何だか懐かしい味だわこれ。
リニューアルするたびに「味が変わった」だの
「辛くなくなった」だの言われる暴君ハバネロだけど
パウダーを振りかけることによって昔の味にちょっと近づいた感じ。
あの独特の匂いがあるし。
でもやっぱりそんなに辛くないなあ……。

そんなわけでちょっと懐かしい感じの味が楽しめる
「暴君ハバネロ・ハバ盛」なんですが
えーとこれ致命的な弱点があります。

むせる。

上の写真からも分かるように
量が多くて粉っぽいんですよこの「辛さ10倍パウダー」。

だからスナック菓子本体に全然絡まなくて
口の中に入れた瞬間に喉の奥やら鼻やらに粉が吹っ飛んでいくという状況に。
公式サイトに「パウダーがよく絡み~」とか書いてあるけど無理です。どう見ても嘘です。

いやあマジ食べにくい。そんなに辛くないのに別な意味でキツい。
途中で食べるのが何かイヤになってしまうほどに粉。けほっ。
これさえなければ普通に美味しいのに本当もったいない。

最初から生地に粉を練り込んで
普通に「辛さ10倍暴君ハバネロ」として
売ったほうがよかったんじゃないかなあ。

そんなこんなで結論。
・そんなに辛くない。
・味は昔の暴君ハバネロに近い感じ。
・むせる。

何はともあれごちそうさまでした。

 

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

辛い食べ物