エースコックの「大盛りいか焼そば極辛RED」を食べてみた。

先日発売したエースコックの激辛カップ焼きそば
「大盛りいか焼そば極辛RED」が気になったのでさっそく食べてみることにする。

 20131228-1.jpg

辛いカップ焼きそばというと
まるか食品の「激辛ペヤング」を筆頭に明星の「すこびる辛麺」などが有名だけど
そこにエースコックが殴り込みをかけてきた感じ。
また量多めのスーパーカップシリーズの一員ということで
麺の量が130gの大ボリューム。
ペヤング(90g)と比べると約1.5倍の差があるのか……。

そんなわけでさっそく一口。
……うん。普通に辛い。確かに激辛……か……な……?

……いや、もちろんカップ焼きそばとしてはかなり辛めなんだけど
激辛ペヤングと同等のものを期待(覚悟)しているとちょっと肩すかしをくらう感じ。
個人的には激辛ペヤング>すこびる辛麺>>極辛RED
くらいの差はあるかなあ、と。

ただボリュームや一食の満足感ということを考えると間違いなくこちらが上。
麺の量が約1.5倍なのに加えて中太でモチモチ感の強い麺なので腹にたまるたまる。
ペヤングの細いちぢれ麺とはまさに対照的。
辛さを求めるなら「激辛ペヤング(90g)」、量を求めるなら「極辛RED(130g)」、
明星の「すこびる辛麺(115g)」はちょうどその中間って感じかな。
何だかんだでしっかりと棲み分けが出来てるんじゃないだろうか。

そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
しかしこの「激辛RED」に使われてる後入れスパイスって癖が強いな……
なんかどこかで食べた記憶あるなこれ……

 20131228-2.jpg

……と思ったらこれだよこれ!
前に100円ショップで買ったこれに良く似た味なんだ!
いかにも一味唐辛子って感じの匂いがそっくり。

   

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

辛い食べ物