シレーヌを倒されたことで怒りに燃えるアモンが
ついにザンとの決戦に挑む『デビルマンサーガ』の第104話。

というわけで今回は国軍省内部での戦いに決着がつき
あとはアモンとザンの大将同士の頂上決戦を残すのみ、といった展開。
今回の見所は敗北したシレーヌの勇希=アモンへの愛の描写と
アモンとザンの空中戦の二つになりますが
翼のないザンがアモンと同等に空を飛んでいるあたり
ザンの超能力の強さを感じますね。
落ちた車を巧く下ろした際の「オレにも出来た」というアモンの台詞からも
ザンのほうが超能力には一日の長があることが窺えます。

そして民間人を助けている間に仲間のデビルマン・ラーゴが倒されたところで次回に続く。
ここ数話はとにかくザンの強さが強調された展開だったので
最終的にどうやって倒すことになるのかが気になりますね。
やっぱり奥の手のデビール変身でしょうか。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

デビルマンサーガ, アニメ・漫画, ダイナミック系