VIPRPG 夏の陣2010 作品感想 その4

VIPRPG夏の陣2010作品を偉そうにレビューするよ!
9月になっても夏の陣だよ!
作品番号も3分の1も行ってないしまだまだ続く予定だよ!


No.24 夏の陣エターなる
20100907-1.png
突然の尿意に襲われたリナックスが魔王城奥深くのトイレを目指し奮闘するゲーム。
SSでは「ぷよぷよ」風の対戦パズルが予定されており
実際に動作やPCスペック確認のためのzipが投下されていたような気がするけれど
タイトル通りエターなってしまっておりパズルで対戦することは出来ない。
テンポ良く飛び跳ねるキャラがエターなった事実と合わせて妙に哀愁を誘う一作。


No.25 転生(体験版)
20100907-2.png
アレックスが主人公の見下ろし型アクションRPG(体験版)。
攻撃キーを連打した時のコンボを自分で決められたり
効果範囲の異なる三種類の魔法があったりと設定事項は多いが
難易度より爽快感が重視されており余り考えずとも敵を蹴散らすことが出来る。
「レベルが上がりやすい+レベルアップ時に全回復」という仕様も相まって
存分に俺tueee感を味わえて気持ちいい。
完全に無双系のアクションだから
敵を連続で倒した時に効果音が変化したり
ボーナスなどがあればもっと爽快感が増すかも、と思ったり。


No.26 Insanity night
20100907-3.png
知恵の神〝ロアー〟と館の主人の娘〝トリッシュ〟が
豹変した主人の秘密を解き明かしていく探索型RPG。
表情豊かなオリジナルの立ち絵が魅力。
こういう形の文章ウィンドウだと立ち絵に改行を合わせなきゃいけないから
地味に文章入力も大変だったんじゃないだろうか。
謎解きのみならずサイドビュー式の自作戦闘もあり、両方とも難易度はやや高め。
最序盤のアイテム探索は金に物を言わせれば別ルートで何とかなるみたいだし
そういった「時間さえ掛ければ誰でも解ける」ような救済処置が
全編にわたってあっても良かったかも。
感想掲示板のヒントにはお世話になりました。


No.29 モシモギア
20100907-4.png
タイトル通り「メタルギア」をインスパイアした潜入ミッションゲーム。
ツクールの仕様もあってかインスパイア元よりもややアクションRPG寄りな印象。
壁により掛かって画面をスクロールさせるのが雰囲気抜群で
特に意味もないのにぐりぐり画面を動かしたくなる。
未完成だが大量の武器を駆使して突破するのが面白いので
個人的には二週目以降が本番だったり。


No.30 アルティメットおにぎり ~The birth of the nightmare~
20100907-5.png
世界を滅ぼすほどの力を持つ「アルティメットおにぎり」が
もたらす混乱を描く群像劇的中編見るゲ。
衝撃のオープニングから始まり
最初から最後までクライマックス+ノンストップで進んでゆく展開がたまらない。
呆気なく死亡+退場していく登場キャラといい
どう見てもギャグな展開を大真面目に考察していく会議シーンといい
ラストのなし崩し的なハッピーエンドといい
全編に漂う雰囲気はまさにB級パニック映画。いやあ面白かった。
アルバトロスからDVDが出てもおかしくないね!
ただ個人的な好みになるけど「夏の陣tktk~」的なメタネタはいらなかったような気も。


コメント (0) | トラックバック (0)