『微睡少女』のちょっとした攻略とか仕様とかを書いてみました。

というわけで先月「ふりーむ!」様の「第3回1分ノベルコンテスト」へ投稿した
『微睡少女~おるたなてぃぶ・わーるど~』ですが
やりたいことも一通りやって恐らくこれ以上の追加をすることはないと思いますし
せっかくなのでちょっとした攻略メモみたいなものを書いてみたいと思います。

○会話パターンについて
本作の会話パターンはゲームの開始時に順番がランダムで構築され、
各選択肢について6種類ずつあります。
本作は選択肢を6回選ぶとエンディングに移行するため、
同じ選択肢を選び続けても1ゲーム中で同じ会話が出てくることはありません。

実は本作で一番処理に手間がかかったのがこの会話パターンの構築だったりします。
この手のゲームで同じ会話が連続で出てきたり毎回同じ順番だったりすると
どうしてもそこで引っかかってしまうところがあるので
その部分でランダム性を持たせたかったというのがありました。
処理自体は多重ループと≠分岐を使って強引にやった感じなので
もっと上手い方法があると思いますがよく分かりません。

○ゲーム進行の流れについて
本ゲームの流れは以下のようになっています。
アナザーエンドまで見ればコンプリートとなります。

  • →エンディング1つ到達でエンディングリストが解放
  • →エンディング2つ到達でキャラ設定(ご主人様)が解放
  • →エンディング4つ到達でキャラ設定(クラマ)が解放
  • →エンディング6つ到達でミニゲームが解放
  • →7つ目のエンディングに到達するとクリア時にメッセージが表示
  • →もう一度ゲームを始めると選択肢が追加
  • →「自分で起きる」でアナザーエンドに到達
    (「二度寝をする」を選んだ場合は通常ストーリー)

最後に追加したアナザーエンドは完全にオマケです。
なんかこういろいろと思わせぶりな感じになりましたが
追加すれば追加するほど「1分ノベル」から遠ざかっていくような気もしたので
そのあたりの妥協もあったりします。
でも自分ではけっこう気に入っています。

そもそも「THANK YOU FOR PLAYING」のメッセージが出たあとに
もう一度プレイする、というのは自分の経験則からもあまり無いことだと思うので
そこまでやってくれた人、アナザーエンドを見つけてくれた人には
ありがとう本当にありがとうなのです。

○ミニゲームについて
顔、胸、股間、その他で点数が異なっています。
獲得点は乱数なので「○回なら○○点」のような決まったスコアにはなりません。
一応ハイスコアは記録されるようになっていますが特に何もありません。
スマホ操作っぽいものを入れたかったのでやってみた感じです。
スマホでテストプレイした時には当然アソコやアソコをポチポチすることになるんですが
普通にヤバいと思いました。はい。

○コンセプトについて
本作のコンセプトは「積極的にパロっていくスタイル」です。
最初に強く当たってオチだけ決めておいてあとは流れでやりたい放題です。
というわけで小さなものから大きなものまでいろいろとパロってます。
本作の投稿時にこの手のパロディが審査に引っ掛かったら
それをネタに記事を書こうと思っていたんですが
普通に通ってしまったので逆に拍子抜けなのです。
某『うる○やつら』のアニメ化が年頭に突然発表されて
ビューティフルドリーマーなネタがタイムリーになってしまったのは完全に偶然です。

というわけでそんな感じです。

コメント (0) | トラックバック (0)