いうわけで一昨日あたりからわちゃわちゃと混乱していて
サイトが繋がったり繋がらなかったりページが消えたり画像が消えたり
ブログのほうまで表示が変になったりとぐちゃぐちゃになっていたかと思いますが
ようやくサイトのリニューアルが完了しました。
書いてある内容としてはぶっちゃけほとんど変わってないんですが
画面幅などは一応最近の時勢に合わせた形になったと思います。
レスポンシブ対応なんてもうやりたくないよ……。

そしてサーバー移転したらやりたいと思っていた
ツクールMV作品『微睡少女』の自サイトへのアップロードも
なんとか完了しました。数分で軽く遊べるのでよろしくです。

紹介ページ
https://box.tktkgetter.com/madoromi-top.html
ゲーム本体(直リンク)
https://box.tktkgetter.com/gameplay/madoromi_01/

微睡少女_SS
ちなみにブラウザ版とダウンロード版では特に違いはありませんが
使用しているフォントが異なっています。
上のスクリーンショットやサイト上の画像などはダウンロード版のものです。

これは制作中に使わせてもらっていた「Kゴシック」が
ゲームでの利用等について埋め込み可、再配布不可という規約だったからなんですね。
つまりパッケージングが可能なダウンロード版はOKなんですが
ファイルを生でアップロードすることになるブラウザ版ではNGになってしまうんですよ。
(少なくとも文脈から自分はそう理解しました。)
自分はてっきりパッケージングしたものも
そのままUPすればブラウザプレイ出来るんだろうと勘違いしていたので
直前になって慌ててフォントを差し替えた次第です。

そんなわけで自分にとってはいろいろと未知数だったブラウザの上でのゲームの公開ですが
とりあえず手持ちの端末で調べた限りでは
Windows、Android、iOS全てで無事に動きました。
初回プレイ時に画像と音楽を全部読み込むようにしているので
回線などによっては最初だけ画面が暗くなったり画像が出なかったりするかもしれませんが
そのあたりはどうするのが最適なのか現時点ではよく分からないので
仕様だと思って下さい。参考までにデータ量は30MB前後です。

ちなみにこんな感じでテストプレイしてました。
うわあなんだか凄いことになっちゃったぞ。

コメント (0) | トラックバック (0)

雑記, 微睡少女(ツクールMV), RPGツクール

サーバーも移転したしせっかくなので、と
少し前から行っていたサイトのリニューアル作業ですが
今週の土日にはようやく終わりそうな感じです。
遅くても5月中には大丈夫なはずです。

そしてリニューアル記念というわけではないですが
サーバー移転でいろんな制限がなくなったらやりたいと思っていた
ツクールMV作品の自サイトでの公開をしてみたいと思っています。
ひとくちサイズの作品です。

微睡少女_SS

『微睡少女』はもともと短編RPGとして制作していた作品のタイトルでしたが
いろいろあって総プレイ時間5~10分程度の掌編ノベルゲーになりました。
RPG時代のエッセンスは10%くらいは残っています。
ぶっちゃけタイトルだけ流用した別モノです。

実は本作はふりーむ!様で今月上旬まで募集していた
「第2回1分ノベルコンテスト」に応募しようと思って制作していたものなんですが
例によって間に合わなかったというか締切日には完成していたんですが
ブラウザ上でエラーが出ることが提出直前に明らかになって
「どう見ても投稿規定を満たせません本当にありがとうございました」
とお蔵入りにしていたのが
最近になってようやくエラーの修正に成功したので
こっそりと自サイト上で公開することにした次第です。

というわけで本作は「1分ノベルコンテスト」の募集規定に則って
・1プレイ1分~数分程度(周回要素あり)
・スマートフォンブラウザでのプレイに特化
・タッチorマウス操作でキーボードには非対応
したものとなっています。
スマホだったら縦画面だよねー、というわけで安易に縦画面にしてみましたが
VXAceをメインに使っている現状では結果として
ツクールMV(MZ)でしか出来ない作品になったと思うので満足です。

いやーしかしブラウザ上のテストプレイって手間がかかりますね。
ローカル版では出ないエラーが出ることもありますし
各種キャッシュによって訂正したのに反映されてなかったり
2バイト文字や特殊文字、制御文字が環境によってはダメだったりと
自分のことながら「すっげぇ短い作品でよかった」と思ってしまいました。

コメント (0) | トラックバック (0)

雑記, 微睡少女(ツクールMV), RPGツクール

1月中の完成を目指していたはずの『微睡少女』の制作日誌7回目。
……えーとそんなわけでいつの間にやら2月です。
「あー忙しいわーツクールやる暇ないわー(棒)」と言うのは簡単なんですが
ぶっちゃけシナリオで詰まりました。
先のことを何も考えてなかった結果がこれだよ!

そもそも伝説の枕って何だよ! どんなオチをつければいいんだよ!
こんなアホな設定考えたの誰だよ!
 

なんか売ってるし!

 20160203.jpg

買ってるし!

というわけで何だかよく分からなくなってきましたが
枕も新調したことだし頑張っていきたいと思います。はい。

コメント (0) | トラックバック (0)

微睡少女(ツクールMV), RPGツクール

今月中の完成を目指して制作中の『微睡少女』の制作日誌6回目。
せっかくなのでいろいろ試してみよう、ということで
道中にちょっとした連打ギミックを入れてみました。

 20160120-1.jpg

ちなみに4年ほど前に全く同じことをツクール2000でやっていたりします。
JavaScriptの時代になってもやることは同じなのです。

 20111028-2.png

それと一つ気付いたんですが
RPGツクールMVの「条件分岐:キー入力」は
マウスクリックでは反応してくれないみたいです。
決定とキャンセルくらいは左右クリックで代用出来てもいいのに……。
 
というわけでツクールMVで作っておきながら
キーボード必須というのはさすがにちょっとアレな気がしたので
入力パネル追加のプラグイン素材を導入し
それに合わせて起動時のウインドウ幅を横長にしてみました。

 20160120-2.jpg

こんな感じです。
これならマウスで○ボタンをクリックすればちゃんとゲージが伸びます。
ひゃっほい。

コメント (0) | トラックバック (0)

微睡少女(ツクールMV), RPGツクール

MV製品版を購入しても相変わらずゆっくりペースな『微睡少女』の制作日記。
オープニングイベントも終わってようやく本編スタートです。

 20151223-1.jpg 20151223-2.jpg

そしていろいろと悩んでいた戦闘形式ですが
・基本はシンボルエンカウント
・不意打ち時は最初のターンの与ダメージ1.5倍+命中率100%
・後ろから接触した場合に高確率で不意打ちが発動
という感じになりました。
イベントがちゃんと動くことも確認したのでこれで本決まりです。

「シンボルエンカウントで敵の後ろから接触」というのは
ツクールMVのマウス操作やタッチ操作に真っ向から喧嘩を売るような仕様ですが
まあ意識しなくても全然問題ないバランスなのでこれでいいのです。


あ、あとツクールMVのバグと呼んでいいのかは分かりませんが
●0ターン目に「戦闘行動の強制」を行うと1ターンが経過したとみなされる
というちょっと変な挙動があるっぽいのを見つけました。
バトルイベントや敵行動パターンのターン数が全部ずれてしまったり
HPやMPに再生率を設定していると0ターン目に回復してしまったりするので
場合によってはちょっと厄介なことになりそうです。

まあ今回は短編で敵グループ数も少ないので
「戦闘行動の強制」の有無に合わせてターン数を調整すれば大丈夫なんですが。
これが長編だったら大変なことになってましたよ奥さん!

コメント (0) | トラックバック (0)

微睡少女(ツクールMV), RPGツクール