世界樹の迷宮3 絶海の優姫 ドラマCD 感想 その2

ネタバレありの各トラック感想。
全体的な印象はこちら

01.水林ヲ行ク三人
主人公のメルリィ、そして彼女とパーティを組んでいるギルドメンバーの紹介。
メルリィの性格は「1」ドラマCDのミルとそっくりだなあ。
やっぱり「話を掻き回す+やる時はやる」キャラで動かしやすいんだろうか。
ちなみに迷宮を探索するのはこのトラック1のみだったり。

02.黒衣ノ依頼者
酒場での依頼を交えつつメンバー紹介。
苦労人ポジションのアルシャいいなあ。

03.船上ノ姫君
現在コミックREXで連載中の漫画版キャラ、セリアとフウカの登場。
「他のメンバーは待機」というセリフで
時系列的にどこにでも入るようにしてるのは地味に上手いと思ったり。
でもどうせ登場させるなら二人だけじゃなくて男パイレーツとかも出して欲しかったなあ。
パーティの人数制限? だってこのドラマCD最終的に8人でボスをフルボッコするんだよ!

04.夜ノ二人
05.彼方ノ島
06.囚ワレノ者タチ
07.怪鳥ノ脅威

いろいろとあからさまな伏線を張ったり消化したりしながらストーリーが展開。
ドラマCDのシナリオとして考えると安心して聞けるしこれでいいのかもしれない。
よかった…誘拐された子供はいなかったんだ…。

08.冒険者ノ心得
あれ、この曲禍神戦? こんなところで使っちゃっていいの?
そして分身便利すぎるだろ…もしかしてこれが原作再現か。
汚いなさすがシノビきたない。

09.姫君ノ声
10.決着ノ刻

戦闘。8人パーティ+分身でスーパーフルボッコタイム。
スキル名を連呼する戦闘は確かに「3」の漫画版っぽい雰囲気だなあ。
でもやっぱりクイックオーダーの理屈は分からない。

11.走リ出ス者タチ
エンディング。
そうか! このドラマCDはサエーナ鳥を乱獲しまくったプレイヤーへの警鐘だったんだよ!

というわけで「1」のドラマCD同様にゲーム本編のネタや曲が使われており
(曲に関しては少しアレンジ入ってたような気がするけど…どうなんだろう。)
ファンアイテムとしては申し分のない出来。
シナリオもありきたりと言えばそうだけど
「1」みたいな「こいつらの正体はゲームで!」的な投げっぱなしよりはよっぽどいいし。

そして漫画版とのリンクが今後どうなるのかも気になるところ。
これっきりなのか向こうの方でも何か動きがあるのか。
単行本はまだ1巻も出てないけどそのあたりも楽しみに待つことにしよう。

「1」のドラマCD感想はこちら

   

コメント (0) | トラックバック (0)