アサヒ食品の激辛スナック「超魔王唐辛子」を食べてみた。

闇の炎に抱かれて馬鹿なっ!
というわけで以前に食べたアサヒ食品の激辛スナック
「燃えよ唐辛子」シリーズの新商品「超魔王唐辛子」を
コンビニで見かけたのでさっそく購入してみました。

 IMG_20180618_130548s-.jpg

商品名といいキャッチコピーといいちょっと狙いすぎな気はしますが
以前の「燃えよ唐辛子」「大炎上唐辛子」は好きだったので非常に楽しみです。

 IMG_20180618_130806s-.jpg

開けてみると中身はこんな感じ。
以前の「大炎上唐辛子」に黒胡椒や花椒が加わったのが特色と言うことで
かなり見た目が黒いスナック菓子になっています。
いかにも香ばしさがありそうです。

そして食べてみると確かに黒胡椒と花椒が主張した味わい。
ガツンとくるこのパンチの効いた感じは
以前の「燃えよ唐辛子」「大炎上唐辛子」には無かったものですね。
もちろん美味しいです。じんわり体が温まってくる感じもあります。

ただ「シリーズ史上最高の辛さ」と謳っていた割には
辛さ自体は「大炎上唐辛子」とそう変わらないなあ、という印象。
黒胡椒+花椒の痺れや苦みがあるので
そのぶん辛さを強く感じる部分はあると思いますが
冷静になってじっくり食べてみると錯覚であることが分かります。
辛さ自体は間違いなく同レベルです。ぶっちゃけ名前負けしてる部分はありますね。
これで超魔王を名乗るのか……。

そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
以前の「大炎上唐辛子」を食べた時にも思いましたが
普通にスナックとしてポリポリ食べるよりも
ちょっとした薬味、フライドオニオンみたいな感じで使いたい商品ですね。
特に今回の「超魔王唐辛子」はスパイス系のパンチが効いているので
いろんな食べ物に合いそうです。

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

辛い食べ物