『屋上の百合霊さん~フルコーラス~』を購入したよー。

2012年に発売されたPCゲーム『屋上の百合霊さん』が
フルボイス+αの「~フルコーラス~」として装いも新たに登場。
帰ってきた! 結奈ねえと愉快な仲間たちがついに帰ってきた!
今夜はコーラとポテチでお祝いだ!
非公式同人誌とかドラマCDとかコミカライズ版とかも全員集合だ!

 IMG_20180127_225428s-.jpg

というわけで以前にコミカライズ版が出た時にもブログで触れましたが
もうほんと大好きなんですよ『屋上の百合霊さん』。
夏休み前のワクワク感とか文化祭前の一悶着とかの雰囲気がたまらなくて
これを超える青春物語はないんじゃないかって言うくらいです。

カレンダーシステムの秀逸さ(ほぼ全てのシーンが簡単に回想可能!)もあって
毎日寝る前に1エピソードとかリアルの曜日に合わせてプレイとか
1年くらいずっと続けてましたからね。
恐らく延べ10週くらいはしてるんじゃないでしょうか。
北海道を舞台とした修学旅行編を今でも待ってるんですけど
ほんと出してくれませんかね……。

そんなこんなで数年の時を経て帰ってきた『屋上の百合霊さん』。
「フルコーラス」の名に相応しく
フルボイス化をメインに追加CGなどがセールスポイントとなっていますが
中でも一番嬉しいのが無印版の店舗特典だったドラマCDを完全収録、というところ。
全9種類のドラマCDということで全種コンプはほぼ不可能、
そのせいもあって中古ショップ等でもかなりのプレミアがついていた特典CDが
ここでようやくまとめて聴けるようになったかと思うと本当に感慨深いです。

 IMG_20180127_221339s-.jpg

パッケージの大きさが同じなので通常版と並べて置けるのも地味に嬉しいですね。

いやーしかし昨年の『ことのはアムリラート』から始まって
百合霊さんフルボイスとかカタハネvita版とか
最近いろいろとピンポイントすぎてマジどうなってんのって感じですよほんと。
ああー財布が軽くなるーーー(嬉しい悲鳴)。

ちなみにどうでもいい話ですがライアーソフトとニトロプラスって
いまだにパートボイスのイメージが強いんですよね自分。
2000年代前半あたりが一番ハマっていた時期なので
あの頃の印象が拭えないというか何というか。
「Colorful PUREGIRL」「E-LOGIN」などを愛読してました。はい。

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム