2018年初売り ~北野エース レトルトカレー福袋(2160円)~

初売りで毎年購入している北野エースさんの
「レトルトカレー福袋(2160円)」を今年も購入しました。
ちなみに昨年、一昨年の記事はこちらになります。

2017年初売り~北野エース レトルトカレー福袋(2160円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-1174.html

2016年初売り~北野エース レトルトカレー福袋(2160円)~
https://tktkgetter.com/blog-entry-1031.html

 IMG_20180102_104809s-.jpg

そんなわけでこちらが今年のカレー福袋。
まず最初に「あれ?」と思ったのが
去年まではエコバッグに入っていたものがただの紙袋になってしまっていたところ。
北野エースのエコバッグはオサレなデザインで家族にも毎年好評だったので
無くなってしまったのはちょっと寂しいですね。
最近はなんでもかんでも値上がりしてるので経費削減のためなんだろうなあ、と。
まあ福袋自体を値上げさせられるよりはよっぽどマシです。
残念だけど仕方ないね。

そして今回のラインナップはこんな感じ。

 IMG_20180102_104920s-.jpg

・飛騨牛ビーフカレー
・大人のためのビーフカレー
・よこすか海軍カレー
・100時間かけたカレー
・五島軒 函館カレー
・サムラート バターチキンカレー
・新宿中村屋 プレミアムインドカリー スパイシーチキン
・新宿中村屋 技あり仕込みビーフカリー 濃厚リッチ
・京都雲月 山椒が薫るカレー
・富良野ブラックカレー[野菜]

昨年、一昨年と同じものが多いですが
ちょこちょこと種類が変わっていたりしていますね。
「サムラート バターチキンカレー」や「京都雲月 山椒が薫るカレー」は
変わり種の新顔なので非常に楽しみです。
個人的にトマト系のバターチキンはちょっと苦手なんですがまあそれはそれで。

ちなみに店の人の話によると4700円相当になるらしいです。
確かに1個400~500円と考えると妥当ですね。
なんにせよ普段は二の足を踏んでしまう高級レトルトカレーを
1個あたり216円で購入出来るというのは魅力的です。

というわけで今年も変わらぬ満足度を提供してくれた
北野エースのレトルトカレー福袋。
先着300袋と在庫的にはかなり余裕をもって買えるのも嬉しいですね。
来年もまた行きますよー。

 

Sponsored Link

コメント (2) | トラックバック (0)

福袋, カレー, 辛い食べ物