スーパーミニプラの伝説巨神イデオン(発動セット)が完成したよー。

先日購入したスーパーミニプラの
「伝説巨神イデオン(発動セット」が完成しました。
基本的にパチ組み。ちょっと濃いめにスミ入れをして
つや消しスプレーを吹いての組み立てです。

 20161104-1.jpg 20161104-2.jpg

いやーすごいですね。
この色分けで理想のプロポーション、全身がしっかり可動、
もちろん接着剤不要のこんなイデプラが作れるなんて感動もの。
モールドが細かく入っているのでスミ入れだけで一気に全身が引き締まりますね。
ミニプラって何だっけ? と思ってしまうくらいの本格さとボリュームです。

 20161104-3.jpg

波動ガンのスタンドがイデゲージ仕様になっているこだわりも嬉しいところ。

まああくまで食玩ということで
プラ素材がガンプラなどとは異なりかなり硬いものになっているため
ゲート処理等をちゃんとしようとすると大変そうですが
自分は細かいことはあんまり気にしないので無問題なのです。

それと説明書が「分離メカ状態で組み立ててから変形」の手順になっているため
最初からイデオン状態で作りたい、という場合だと
パーツの差し替え等で余計な手間がかかりますね。
組み立て前に説明書にざっと目を通して
必要ない工程を把握しておくと作業が楽に進むと思います。

そんなこんなで大満足のイデオンですが
どうしても気になってしまったのがやや面長で丸みを帯びた顔周りのデザイン。
確かにTV版では結構丸く描かれていたことも多かったんですが
自分にとっての理想のイデオンは『発動篇』のもの。
下の画像のように彫りが深くしっかりと角張っているものなんですね。

 20161104-5.jpg

なので顔については「悪くないけど理想とは違うんだよなあ」という
モヤモヤ感があったり。まあ贅沢な悩みなんですが。

 20161104-4.jpg

ちなみに何かいいエフェクトないかなー、と手持ちのものを探したところ
「フィギュアライズスタンダード フリーザ(最終形態)」のデスビームが
なんと無改造でピッタリはまりました。これにはフリーザ様もびっくり。
イデオンガンはこんなビームっぽくないですがそのあたりはご愛敬。

   

コメント (0) | トラックバック (0)