フィギュアライズスタンダードの悟飯と完全体セルが完成したよー。

第1弾の悟空&フリーザに続いて発売となった
ドラゴンボールのプラモデル「フィギュアライズスタンダード」の
超サイヤ人2孫悟飯と完全体セルが完成しました。

 201601003-1.jpg 201601003-2.jpg

まずは超サイヤ人2悟飯。

 201601003-3.jpg

パーツ組みや可動などは前回の悟空を一回り小さくした感じですね。
ちょっと新鮮味に欠けるところもありますが
悟空の出来が非常に良かったのでこちらも安心のクオリティです。
欲を言えば悟空の「瞬間移動用の手」みたいな
差し替え用の手がほしかったなあ、と。
超2悟飯と言えば初覚醒時のセルジュニア無双が印象に残ってるので
アレを再現できるような手刀っぽい手があれば良かった気もします。

そして完全体セル。

 201601003-4.jpg

第1弾の悟空よりも頭一つぶんほど背が高く
更に羽も生えているので悟飯とは反対にすごいボリュームです。
ちょっと明るめなボディの色も相まって
なんだか大きなソフビ人形みたいな存在感がありますね。

というわけで両方とも第1弾に続いて
シール不要の色分け(悟飯もセルも口の中の1枚のみ!)で
大満足の出来だった「フィギュアライズスタンダード」。
次回の第3弾は超サイヤ人3悟空と純粋ブウ、
更に非可動プラモの「フィギュアライズメカニクス」や
エフェクト用の「フィギュアライズエフェクト」の発売も決定しており
こちらも非常に楽しみです。

ところで超サイヤ人3悟空って頭部以外は使い回しなのかなあ。
ドラゴンボールはゲームでもグッズでも超サイヤ人、超2、超3などの
同キャラの水増しがどうしても気になってしまうので
「同じキャラを買っても損してないぞ!」と
思わせてくれるような付加価値がほしいところです。はい。

  

コメント (0) | トラックバック (0)