「HGUCのREVIVEガンダム(クリアカラーVer.)が完成したよー。

先日「ガンダムワールド2016 in 仙台」で購入した限定ガンプラ
「HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム クリアカラーVer.」が完成しました。
クリアカラーだと内部フレームが覗いてるっぽい感じになっていいですね。

 20160816-1.jpg

いつものアンテナ削り+フロントアーマー分割のみのパチ組みです。
上の画像をよく見ると分かるんですが
クリアパーツは硬いから丁寧に削らないと白化しますね。
やっちゃったZE。

 20160816-2.jpg

いやーREVIVEガンダムを作るのは初めてだったんですが
少ないパーツに広い可動範囲、
シンプルがゆえにグリグリ遊び倒せるガンプラって感じですね。
脛の部分なんて3パーツ+ポリキャップのみで
「え、これでいいの?」って思っちゃうんですが
しっかり膝立ちがビシッと決まるのがすごいです。
ラストシューティングを意識してか肩の上可動が広いのもいい感じ。

 20160816-3.jpg

ちなみに今回は一種の禁じ手をやっているというか
「黒い部分につや消し吹きたいなー、でもクリアパーツだしなー」と悩んだ末に
ランナーのままでつや消しを吹いてから組み立てる」ということをしています。
ネットで調べても
・絶対にやるな!
・別にやってもいいよ!
・簡単だからオススメだよ!
などなど様々な意見があったんですが
まあゲート跡や組み立て中の汚れなどの細かい部分にこだわらなければ
そんなに問題ないのかなあ、と。

あ、あと股間のV字シールは貼らない方が良かったかもしれませんね。
全身クリアの中であそこだけ悪目立ちしちゃってる感じです。

  

コメント (0) | トラックバック (0)