磯山商事の「18禁カレー」を食べてみた。

その名前のインパクトに前から一度は食べてみたかったものの
1000円というとんでもない値段に躊躇ってしまい
なかなか手を出せなかった激辛カレー「18禁カレー」を一念発起して購入。

 20150901-1.jpg 20150901-2.jpg 20150901-3.jpg

パッケージには光る成人向けシール。
そしてレトルトパウチの袋にも「18歳以上開封可」と印刷されており
「普通のレトルトカレーとは違うぜ」という雰囲気をひしひしと感じます。
しかし1000円あればホテルのランチでカレーが食べられますね。
もはやレトルトカレーの値段じゃないというか何と言うか。

 20150901-4.jpg

そんなことを思いつつ温めて開封。
おお、これはすごい!
外で食べるカレーにも負けないくらい大きな具がゴロゴロ。
さすがに1000円だけのことはあります。
唐辛子が1本入っているのは一昔前の「LEE」を思い出すなあ。

そして恐る恐る一口。
……あ、すごい美味しいですこれ。
レトルトとは思えない具とルーの旨味が口いっぱいに……
って辛っ! っていうか痛いっ!
うへえ。やっぱりこれとんでもない辛さです。悶絶します。
自分が今まで食べてきたものの中ではトップクラスの辛さ。
辛すぎると苦みを感じると言いますが初めてその感覚を味わいました。

というわけでいろいろと悶えたり唸ったりしましたが
しっかりと完食。ごちそうさまでした。
うーん辛い。痛い。
恐らく自分が食べられる辛さはこの「18禁カレー」が限界です。
それにしても18禁カレーにも何種類かあって
更に上の辛さが存在するみたいですね。世界は広いわー。

しかし値段に見合った旨味と豪華な具のカレーだったので
同じ味を普通の辛さで食べてみたい気持ちもあります。
まあそうなると18禁でも何でもないんですが。

   

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

カレー, 辛い食べ物