『妖鬼少女』 制作日誌 その24 ~戦闘コマンド(1)~

いろいろと話が脱線しましたが
本作『妖鬼少女』の戦闘画面についてつらつらと書いていこうと思います。

 20140919-1.jpg

まず全体コマンドです。
「コマンド(戦う)、分散攻撃(オート)、戦況確認、退却する」
の四項目になります。
戦況確認としてArtificial Providence様のスクリプト素材「状況確認コマンド」を
使用しているのが最大の特徴です。

自作ゲーではツクール2000の頃から
状態異常や属性、能力変化が派手に飛び交うデフォ戦を展開させていたので
戦闘中に細かいステータスを確認出来る本スクリプトは
まさに渡りに船というか自分がずっと求めていたものでした。

ただこちらの「状況確認コマンド」スクリプトは余りにも優秀すぎるというか
全2ページにわたってあらゆるパラメータをびっしりと表示するようになっており
正直情報量が多すぎるんですね。
戦闘中に小まめに確認するにはちょっと過多なところがあるなあ、という贅沢な悩み。
なので自分の使いやすいようにいろいろとアレンジしました。

 20140919-2.jpg

こんな感じです。
以前にステータス画面の紹介をした時にも書きましたが
「基本能力値と命中回避、属性耐性、状態異常耐性が一画面で確認出来るもの」
が自分の中での理想なのです。

ちなみに自作ゲーでは毎回オート戦闘を「分散攻撃」と表記していますが
これはFCソフト「ナイトガンダム物語」が元ネタです。
自分が最初にプレイしたRPGなので特別な思い入れがあるのです。

コメント (0) | トラックバック (0)