『妖鬼少女』 制作日誌 その10 ~アイテム画面~

そんなわけで一つ一つメニュー画面を紹介していこうと思います。

 20140722-1.jpg

まずはアイテム画面です。
デフォルト設定からさほど変わっていませんが
例によって表示座標はかなりいじくってます。
本作のフォントサイズは16が基本ですが
アイコンサイズ(24*24)との兼ね合いもあるので色々とずらす必要が出てきます。

 20140722-2.jpg

また毎回苦心しているアイテム説明文ですが今回はこんな感じになると思います。
VXAceではアイコンを説明文に表示出来るんですが
何でもかんでもアイコンに頼りすぎて表示数を増やしてしまうと
「作者だけアイコンの意味が分かっててプレイヤーが覚えられない」という
非常に優しくない状態になってしまう気がするので
なるべく文章での表示にこだわりたいと思います。

ここ1週間くらいずっと文字色に悩んでましたが
最終的に「基本色→黄、属性→緑、状態異常→紫」でなんとか落ち着きました。
個人的にはこれなら違和感のない色合いかなあ……と。
色彩感覚がうんたらかんたら。

 20140722-4.jpg
       ↓
 20140722-3.jpg

そして前からやりたかった付喪神システム(仮)です。
アイテムを装備し続けているとやがて変化します。
この手の「成長するアイテム」は過去ゲーでも何度かやっていたんですが
VXAceは説明文に変数が使用出来るので格段に分かりやすくなりました。
ひゃっほい。

付喪係数(仮)は基本的には戦闘回数で増えていきますが
前回の妖怪友好度なんかを隠し補正にして少し複雑な計算式にしたいと思っています。
ついでに装備者によって成長率を変えたりすると
「このキャラは物を大事にする~」みたいな個性が出てくるかもしれません。

次回はスキル画面です。
これまた説明文で超悩んでます。
でも後から修正するとなると恐ろしい作業量になるので
ここできっちり決めたいのです。

コメント (2) | トラックバック (0)